Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国3社がアメリカから270億円の罰金支払いを命じられる!日本は韓国に4兆9000億円を請求できることが判明

韓国大手企業3社が、在韓米軍に納入する燃料の価格で談合した容疑で米国政府から総額約2億3600万ドル(約270億円)の罰金と賠償金の支払いを命じられた。

米司法省は2018年11月、SKエナジーとGSカルテックス、韓進の3社が在韓米軍への燃料納入価格で談合した容疑について有罪を認め、計8200万ドルの罰金を納付することに同意したと発表した。また、刑事上の罰金とは別に、3社が計1億5406万ドルの民事上の損害賠償金を米当局に納付することを了承したと伝えた。

賠償金はSKエナジーが9038万ドル、GSカルテックスが5750万ドル、韓進が618万ドルをそれぞれ負担するという。民事賠償金は米国の独占禁止法(反トラスト法)の一つであるクレイトン法に基づくもので、関連法の制定以来で最大額とされる。

米国司法省は、燃料価格の談合は韓国に駐留する米陸軍と海軍、海兵隊、空軍に対し2005年3月から16年にかけて行われたと説明している。

その上で、軽油の方は仲間のガソリンスタンドで販売し、代わりに灯油を入れてるそうです!灯油の方が3割安いみたいで、差額が儲けになるとか何とか。

その結果、米軍の軽油タンクの95%は灯油だったことが分かったみたいです。

まあもう米軍は韓国からの撤収前提で動いてるだろうし、たぶん形だけの連絡事務所を残してみんないなくなると思う。

一方、日本は韓国に4兆9000億円を請求できることが判明!その理由は?

民間研究機関が発見した資料に基づいて産経新聞が2003年に伝えている。

産経新聞さんによれば、日本は韓国に2.5兆円を請求することができるみたいです!その理由は終1945年、朝鮮半島に個人資産を残してきたからで、日韓請求権協定がなくなればそれらの請求権も復活するとか。どうなるんでしょうか?そして、半額じゃなくて総額の4兆9000億円を請求してもいいのではという話になりました。

それでも韓国が事態収拾に動かないならば、朝鮮半島に残した個人財産の半額ほどを、韓国に請求してみるのはどうだろうか。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ