Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国海軍の護衛艦、故障したまま3カ月放置!320億円が無駄

韓国海軍の護衛艦が、故障したまま3カ月も港に放置されていることが分かりました!船底に接触した跡があるので、運行中にトラブルが発生した可能性もあるみたいです。なぜか海軍はこの故障について調査もしてないそうです。製造だけで320億円も投じられたのに、このまま捨ててしまうんでしょうか?

KBS(韓国放送公社)は、昨年8月に戦力化した2800トン級新型護衛艦“大邱”が1月に推進システムが故障し、3カ前から運航していないと5月に報じた。“大邱”は対潜水艦能力が優れた次世代護衛艦で、製作だけでも3200億ウォンが投入されたという。

KBSによると、海軍は当時、故障の経緯などを一度も調査せず、護衛艦自体の問題と見なして国防部傘下の国防技術品質院に不満を提起した。しかし故障の4日前に港に停泊しながら船体の振動など異常が感知され、船体を持ち上げると底のスクリューに複数の傷が見つかった。

運航中に底を擦りながらも当時は上部への報告もなかったという点で操作時の過失・トラブルが発生した可能性も排除できないと、KBSは伝えた。

これに対し海軍側は“まだ保証修理期間が残っているので機械的な欠陥の有無から確認しようとした”と説明した。また“軍が独自に過失を調査することになればむしろ公正な調査に影響を与える”というあきれる釈明もしたと、KBSは伝えた。

現場が上層部に報告しなかったせいと言われているが、海軍はそれも含めて護衛艦の品質自体に問題があると国防部に難癖をつけてるわけだ。

海軍が調査をしないための言い訳にしか聞こえないよね。調査すればしたで公正な調査結果は出さないと宣言してるようなものだ。

単なるオブジェだと思うので、海ではなく陸に配備してはどうかという提案もありました。全体的に面白おかしくコメントする雰囲気でした。

かつてはお笑い何とかと言われていたこともあったが、海軍の話がここまで表沙汰になるのは久々に聞いた気がする。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ