Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国製造業が止まり!雇用92万件が海外流出、韓国製造業のありとあらゆる企業が2桁台の大幅減速を強いられているんだ


韓国製造業の雇用が崩壊してるみたいです。2007年から2017年の10年間で、製造業の雇用が92万件も海外に流出してしまったそうです!その間に外国企業が韓国で生み出した雇用はたったの6万5000件だったので、差となる85万件余りの雇用が消えたことになります。これは、青年失業者数の2倍近くだそうです。どうしてこうなってしまったんでしょうか?

5月、慶尚南道昌原市(キョンサンナムド・チャンウォンシ)の雇用福祉プラスセンター。 失業給与を受け取るために集まった100人ほどで混雑していた。かつては“韓国製造業の中心地”と呼ばれた昌原の機械・重工業の工場が構造調整に入った余波だ。韓国政府の政策で仕事がさらに減り踏んだり蹴ったりの状況だ。

全羅北道群山(チョンラブクド・クンサン)は“空の場所”のように変わった。人は離れ賃貸・売買の案内が張られた建物ばかりあふれる。現代重工業の造船所に続き韓国GMの工場まで閉鎖され青天の霹靂を迎えた。韓国経済を支えてきた製造業が直面する“現実”だ。

製造業が崩壊する間に雇用も国外に流出した。10年間で海外に流出した製造業の雇用だけで92万1646件に達した。韓国経済新聞が大韓商工会議所とともに2007~2017年の内外企業の雇用変化を調査した結果だ。外国企業が2007~2016年に韓国国内で作った雇用は6万5072件にとどまった。10年間に雇用85万6574件が消えた。これは韓国の青年失業者数47万3000人の2倍に近い。

“お金”も海外に流れた。2009年から昨年までの10年間に海外に出て行った投資金額(韓国企業の海外直接投資額から外国企業の韓国国内直接投資を差し引いた金額)だけで2196億ドルに達する。昨年韓国企業は海外に3540社の法人を新設した。韓国国内にUターンした企業は10社にとどまった。

韓国の製造業の競争力が落ち込んでいるという診断も出ている。コストパフォーマンスに依存してきた看板企業の製品競争力が限界に直面したと指摘される。米国や日本に押され中国には追われる立場になった。

さらに、韓国製造業のありとあらゆる企業が2桁台の大幅減速を強いられているんだ。

売上高は変わらないが、利益は半減している。半導体・化学・鉄鋼など雇用・投資効果が大きい製造業で沈滞が深刻だ。

30大上場企業の1-3月期の売上高は計267兆8300億ウォンだった。これは前年同期比0.55%増。

ただし、営業利益は大幅に減少した。30大上場企業の1-3月期の営業利益は計19兆4600億ウォンと、前年同期に比べ14兆5100億ウォン(42.7%)も減少した。30社のうち20社は営業利益が減った。韓国経済の成長エンジンである輸出が振るわず、主要企業の業績が悪化し、これが雇用・投資不振と株価下落につながっている。

30大企業の純利益は15兆4300億ウォンと、1年前(26兆7600億ウォン)に比べて11兆ウォン以上も減少した。30社のうち20社で純利益が減少した中、韓国電力(-7612億ウォン)とサムスンバイオ(-385億ウォン)は赤字を出した。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ