Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国輸出額が9か月連続減!韓国の半導体輸出は30%激減!韓国サムスン、半導体以外の営業利益も暴落

半導体は、毎月のように30%くらい減してる気がします。石油化学や石油製品も20%近く減してます!

韓国産業通商資源部が1日に発表した8月の輸出額は442億ドル(約4兆6980億円)で、前年同月比13.6%減少した。

日本政府の対韓輸出規制や米中貿易摩擦の激化などが続く中、輸出額は9か月連続マイナスとなった。6月からは2桁台の減少率が続いている。

単価下落の影響で半導体(同30.7%減)、石油化学(19.2%減)、石油製品(14.1%減)など主力品目の輸出が振るわなかった。自動車(4.6%増)、船舶(168.6%増)、2次電池(3.6%増)、農水産食品(5.7%増)、化粧品(1.1%増)などは増加した。

輸出額を輸出先別にみると、中国(21.3%減)、米国(6.7%減)、日本(6.2%減)は減少したが、東南アジア諸国連合(ASEAN、1.9%増)、独立国家共同体(CIS、8.8%)への輸出は増加した。

ただ、7月から始まった日本の対韓輸出規制による、日本への輸出や日本からの輸入への影響は依然限定的であることが分かった。

7月現在、日本が輸出規制を強化した半導体などの材料3品目の輸入額は8000万ドルで、日本からの輸入額全体(41億6000万ドル)に占める割合は1.8%にとどまる。

同部関係者は“日本の輸出規制により実際に生産に支障が出た事例がなく、韓国の輸出に与える影響も限定的だとみられる”と述べた。

一方、8月の輸入額は4.2%減の424億8000万ドルで、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は17億2000万ドルの黒字だった。黒字は91か月連続。

ただし、月ごとの違いもあるだろうから。

5月の輸出は10.8%減、貿易収支は53億9000万ドル!6月の輸出は15.9%減、貿易収支は62億7000万ドル!7月のの輸出は11.0%減、貿易収支は24億4000万ドル。

半導体の輸出が激減した理由についてはDRAMの価格が前年同期比で54%暴落したためらしい。来年1月まで価格が回復しないと言われている。NANDも似たような状況だ。

さらに、サムスンにはサムスン電子以外にも企業があるんですけど、サムスン電子だけでなくサムスン物産やサムスン生命も、営業利益が半分に暴落してしまったそうです!スマートフォンだけじゃなくて、建設部門や保険部門も全部ダメみたいです。

半導体業況不振などでサムスン電子は前年同期比で売上が-9%、営業利益が-58%を記録した。

金融グループを代表する企業のサムスン生命も今年上半期の売上は-4%で、営業利益は半分だった。サムスン生命側は“昨年上半期にサムスン電子株売却に伴う一時的利益(7515億ウォン=約660億円)が発生したため、今年の営業利益が大幅に減少したように見える”と弁明したが、金利引き下げや株式市場低迷などで保険業界そのものに対する不確実性は高まっている。

サムスングループの事実上の持株会社であるサムスン物産も売上高は変わらないが営業利益は-45%というさんざんな数字だ。サムスン物産側は“建設部門の一部海外プロジェクトの工期遅延、原油価格、ニッケル・パーム油などの主要材料の価格下落などで収益が減少した”と説明した。





Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

Osimiニュース Video

ホット動画

注目のビデオ

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ