Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国、輸出の減少続く!日本が来月の観艦式に韓国海軍を招待しない事に決定


韓国の輸出が、今月もピンチみたいです!中国への輸出どころか、アメリカや日本への輸出も全部減っているとか。

韓国関税庁の23日の発表によると、9月1日-20日までの輸出は前年同期比22%減少した。最大の貿易相手国である中国への輸出は同30%減、半導体全体の輸出も同40%減少した。

世界的な需要の低迷が韓国企業の設備投資や雇用に悪影響を与えており、同国の経済成長は世界的な金融危機以来の低成長となりそうだ。米中の貿易問題は終結の兆しが全く見えず、輸出管理強化を巡る日本との問題も強まり、アジアの主要なサプライチェーンの景況感を損ねている。

同じ期間の輸入は同11%の減少。対米輸出は同21%減となった一方、米国からの輸入は同6.4%の増加。対日輸出は同14%、輸入は同17%のいずれも減少だった。関税庁によると、今年の9月1日-20日は昨年よりも2営業日少なかった。

また、日本の財務省が18日に発表した8月の貿易統計(通関ベース、速報値)で、韓国向け輸出額が占める割合は7月より0.3ポイント高い6.9%を記録した。

日本が3品目の対韓輸出規制を強化して以降も、韓国は中国、米国に次いで日本の輸出相手国3位をキープしている。

日本の韓国向け輸出額は前年同月比で7月は6.9%減、8月(速報値)は9.4%減と、減少幅が拡大した。

また、訪日韓国人客はこのところ大幅に減少し、九州や対馬など韓国人客の割合が大きい地域では観光客が4割以上減ったという。


一方、日本海上自衛隊が、来月の観艦式に韓国海軍を招待しない事に決定。

日本政府が来月開催する海上自衛隊の観艦式に、韓国海軍を“招待しない”ことを正式に決定したと読売新聞が24日報道した。

日本は3~4年に一度観艦式を開催して友好国を招待するが、2015年は韓国海軍が大祚栄艦を派遣したことがある。

今年は10月14日、神奈川県相模だけで観艦式を開催する予定で、米国、英国をはじめ、中国軍などが参加すると同紙は伝えた。

しかし、日本政府は今年の観艦式に韓国海軍は招待していないものと、読売はその理由について“韓国海軍は、昨年12月、自衛隊の哨戒機に火気官制レーダーを照準した後、事実関係を認めず再発防止策も見せていない”、“日本政府は、この様な点などを考慮して韓国軍を観艦式に参加させるのは適切でないと判断した"と説明した。

日本のこの決定は、韓国に対する経済性輸出規制措置以後、悪化の一途をたどっている韓日関係がその背景と見られる。

しかし、これより先立ち、日本は昨年10月、韓国海軍が開催した済州国際観艦式の時、旭日旗をつけと固執する参加しなかった経緯があり、これに対する的措置という解釈も出ている。

その後、同年12月、レーダー調査及び日本の哨戒機低空飛行の問題が浮上し、韓日間の軍事関係は冷却状態が続いている状況だ。

日本は当時、東海の中間水域に漂流中の北朝鮮の遭難船舶を救助中だった韓国海軍艦艇が、上空を飛行していた海上自衛隊の哨戒機にレーダーを数回狙ったと主張し、謝罪を要求している。しかし、韓国軍はむしろ日本の哨戒機が低空脅威飛行をした情況を明らかにし、謝罪を要求するなど、双方の攻防戦が続いている。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ