Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国LGディスプレーが巨額の営業赤字に

韓国のLGディスプレーの、7月~9月の業績が発表されたんですけど、370億円の営業赤字になってしまったそうです!今年はずっと赤字続きで、年間の赤字金額が1兆ウォン、日本円で920億円以上になってしまうみたいです。赤字の原因は、中国企業の供給過剰によるLCDパネルの値崩れだとか。

今年上半期(1-6月)に約5000億ウォンの赤字を出したのに続き、今年の年間赤字が1兆ウォンを超える見通しだ。LGディスプレイは従業員の希望退職に伴う1回性のコストを10-12月期に反映する。

23日、LGディスプレイは7-9月期の実績が売上高5兆8217億ウォン、営業損失4367億ウォンと集計されたと公表した。同社は1-3月期には1320億ウォン、4-6月期には3687億ウォンの赤字を記録した。昨年7-9月期(売上高6兆1030億ウォン、営業利益1400億ウォン)に比べて売上高は約5%減少し、営業利益は黒字から赤字に転じた。

LGディスプレイは業績不振の理由にLCDパネルの値崩れを挙げた。LCDラインの稼働率も低下したという。ライン稼働率が下がったため、売上高も前年同期に比べて減少した。

LGディスプレイのソ・ドンヒ最高財務責任者(CFO)は“根源的な競争力を強化し、差別的な競争力を持つために事業構造革新を進めている”とし“LCDテレビ部門は工場のダウンサイジングを基に、より根本的で長期的な視点で競争力確保策を見出す”と説明した。また、“従来のLCDの領域では差別化が可能な商業用・自動車用ディスプレイで事業力量を一層強化する計画だ”と付け加えた。

ここは確か国産フッ化水素を使い始めた企業だろ?それで赤字を出してちゃ世話ないね。

9月初めに韓国製を採用して、それから1カ月で100%国産化と報道されてるみたいです。

さらに、アップルが液晶パネルの支払いを早めてくれる形で事実上400億円分の支援をしてくれることになったそうだ。アップルはこれとは別に200億円も拠出してくれるという。これで資金繰りに関する峠は超えられたと社長が話していた。

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は23日、米アップルなど複数の取引先から代金の支払い前倒しなどで最大400億円の支援を得られる見通しだと発表した。債務超過のJDIは9月に中国ファンドから出資の見送りを通告され、再建案が事実上の白紙に戻った。資本増強の遅れに備え、主要顧客の米アップルなどがJDIの資金繰りを支える。

JDIは具体的な取引先を明らかにしていないが、関係者によると400億円のうち、大半は液晶パネルを供給するアップルの分という。アップルがJDIへの支払いを従来よりも前倒しするなどして支援するようだ。アップルは今回の資金繰り支援とは別に、JDIがまとめようとしている新たな金融支援の枠組みに2億ドル(200億円強)を拠出する意向を示している。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ