Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

ラグビーW杯で日本が3連勝し韓国マスコミ沈黙


韓国がいないラグビーW杯で日本がまた勝利した。サモアを38-19で下し3連勝となった。次のスコットランド戦は10月13日、ここで勝ち点2を挙げれば自力で1次リーグ突破となる。韓国ポータルサイトでは1ミリも話題になっていなかったのが実に興味深い。国まるごと日本の活躍を無視している中、意固地になって日本のネット掲示板に書き込んでいる韓国民もいるようだ。

“ラグビーW杯・1次リーグA組、日本38-19サモア”(5日、豊田スタジアム)

日本代表(世界ランキング8位)が38-19でサモア(同15位)に快勝し、3連勝を飾った。日本は勝ち点を14に伸ばし、A組首位に再浮上。最終戦のスコットランド戦(13日・日産)で、勝ち点2を確保すれば1次リーグの自力突破が決まる。

両チームPGだけの得点で進んでいた前半27分にサモア出身のCTBラファエレ・ティモシー(神戸製鋼)が最初のトライ。直前にサモアのフランカーTJ・イオアネが危険なタックルでシンビンになっていたこともあり、日本は数的優位を生かした。

16-9と7点リードで前半を終えた日本は、後半13分にナンバー8姫野和樹(トヨタ自動車)がラインアウトからのモールでトライを追加した。35分にはWTB福岡堅樹(パナソニック)が2試合連続のトライ。ラストプレーで松島幸太朗(サントリー)がボーナスポイントが確定する4トライ目を決めた。

これでA組5チームの順位は、勝ち点14の日本が首位。2勝1敗の勝ち点11でアイルランド(世界ランキング4位)が2位。1勝1敗のスコットランド(同9位)が勝ち点5で続く。サモアは1勝2敗の勝ち点5で敗退が決まった。3連敗のロシア(同20位)も既に敗退が決まっている。

日本は最終スコットランド戦(13日・日産)で勝てば首位通過。引き分けでも2位以内が確定する。敗れた場合もボーナスポイントやアイルランド戦の結果次第では突破の可能性が残る。

素晴らしい試合だったと絶賛してます!サモアもフィジカルが強いし素晴らしいチームで、後半はどっちが勝つか分からない位追い詰められたって。ラグビーのルールがよく分からないんですけど、すごい試合だったってみんな言ってます!

日本代表には韓国の選手も1人いて、君が代を熱唱してたそうです!でも、日本代表として出てるんだし、国歌斉唱は当たり前だと思います!

韓国はラグビーワールドカップに出れないし、興味もないんだと思います。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ