Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国、竹島での訓練を中止!さっさと中止すれば?

韓国が、今月の竹島での訓練を、中止するかもしれないそうです!理由は日本との関係改善のためと、アメリカが軍事演習の自制を要求しているからだとか。韓国は、クリスマスにホワイト国への復帰で合意する事を、狙ってるんでしょうか?

今年7月から続いていた“日韓チキンレース”は韓国のGSOMIA破棄の凍結とWTO(世界貿易機関)提訴の中断でブレーキがかかり、今後の双方のキャッチボール次第では修復、正常化に向けて動き出すことが予想される。

韓国政府からすれば、日本の輸出規制解除がGSOMIA破棄中断の条件となっているが、直近の世論調査によると、仮に条件が満たされなければ、韓国国民の52.1%が“予定通り破棄すべき”と唱えている。GSOMIAの破棄が決定的となれば、韓国海・空軍、海兵隊、海洋警察隊合同による“独島(竹島)防御訓練”が強行される可能性もゼロではない。

ことを想定した同訓練は毎年2回、上半期(6月)と下半期(12月)に分けて実施されており、昨年12月は13~14日に行われている。

今年の上半期の訓練は“G20サミット”(6月28日)で安倍首相との首脳会談を打診していたことや7月1日に発動された半導体素材の輸出規制厳格化措置の解除を求めていたこともあって態度を明らかにしてなかったが、日本が8月2日に韓国をホワイト国から除外する政令改正を閣議決定したこともあって逐艦、護衛艦、警備艦などの艦艇、F-15K戦闘機、海上作戦ヘリ、P3C哨戒機、さらには初めてイージス艦まで動員して8月下旬に実施している。

昨年12月の訓練は13~14日に行われていたが、12月に入ってもまだ発表がないことや、8月の大規模訓練から4か月も経ってないこと、これから日韓の対話が始まること、さらに米国からも日本を刺激しかねない軍事演習を自制するよう求められていることから今年に限っては下半期の演習は見送られる公算が高いと言えよう。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

Osimiニュース Video

ホット動画

注目のビデオ

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ