Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国副首相「格安航空会社に3000億ウォン緊急融資…」韓国経済、1-3月期マイナス0.3%?

洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官が“格安航空会社に最大3000億ウォン(約278億円)の範囲内で緊急融資プログラムを用意する”と明らかにした。

洪副首相は17日、政府ソウル庁舎で新型肺炎対応経済関係閣僚会議兼日本輸出規制関連関係閣僚会議を開き、“今回の事態で運航を中断したり路線を縮小する場合、空港施設使用料納付も最大3カ月間猶予する”と話した。

海運業界に対しては“600億ウォン規模で海運業界専用緊急経営資金を新設し、旅客運送中断期間には港湾施設使用料と旅客ターミナル賃貸料を最大100%減免する”とした。

彼は中小観光業者支援案として500億ウォン規模の無担保信用保証付特別融資を導入し、1%の低金利優遇を提供する予定で、外食業者に対しては100億ウォン規模の外食業者育成資金支援規模を拡大し、金利も0.5%引き下げる方針だと明らかにした。

また、1―3月期の韓国経済が1年ぶりに再びマイナス成長の危機に置かれた。昨年10-12月期の成長率が高かったのにともなう反動効果まで考慮し主要機関は韓国の1-3月期成長率を相次いで引き下げている。

16日の各経済機関によると、投資銀行のJPモルガンは韓国の1-3月期成長率を前四半期比マイナス0.3%と予想した。モルガン・スタンレーは韓国の1-3月期成長率が前年比0.8~1.7ポイント下落する恐れがあると予想した。韓国の研究機関も悲観的な見通しを出している。現代経済研究院は新型コロナウイルスの国内感染が拡散する場合、1-3月期の成長率が1年前より0.6~0.7ポイント低くなると観測した。

韓国政府からも1-3月期の成長が予想より落ち込むだろうという診断が出てきた。企画財政部のク・ユンチョル第2次官は14日の公共機関投資執行点検会議で“(新型肺炎の余波により)1-3月期の成長率に調整が発生する恐れがある”と話した。

今月1~10日の1日平均輸出額は前年比3.2%減った。英オックスフォード大学傘下研究機関のオックスフォード・エコノミクスは韓国の今年の輸出増加率を0.5%と予想する。韓国政府の輸出増加率見通し3%を大きく下回る。

内需でも中国人観光客減少にともなう影響が大きくなっている。先月24~31日の訪韓中国人観光客数は1年前より11%減った。昨年基準で外国人観光客の34.5%を占める中国人観光客が減少し免税店と百貨店、ホテルなどの売り上げも急落傾向だ。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ