Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国総選挙、立候補者の3分の1が犯罪者と判明!北朝鮮と相違ない状態

韓国の総選挙に出馬する予定の立候補者の中に前科者が多く紛れていることが分かった。その数は実に387人にも及ぶという。立候補者全体の1,118人から考えれば34%、つまり3分の1以上だ。彼らが政権を独占すればその前科は前科ではなくなるし、以後の犯罪行為もすべてもみ消されるようになるんだから。北朝鮮と相違ない状態になるわけよ。

第21代国会議員選挙の候補登録が27日に締め切られた。与党・共に民主党の李洛淵(イ・ナクヨン)国難克服委員長や、野党・未来統合党の黄教安(ファン・ギョアン)代表など1118人が候補登録を終えた。

最終登録候補者1118人のうち、50代が539人で最も多く、以下60代(291人)、40代(181人)、30代(56人)の順だった。最高齢候補は国家革命配当金党のチャ・ドンイク候補(“ソウル蘆原乙”選挙区)で80歳だった。“ソウル恩平乙”選挙区から出馬した基本所得党のシン・ミンジュ候補が25歳で最も若かった。男性が904人で全体の80.9%を占めている。職業別に見ると、政治家が591人と全体の52.9%で、以下弁護士(61人)、教育者(49人)、会社員(34人)、医師・薬剤師(25人)の順だった。“ソウル鐘路”選挙区からは最も多い12人の候補が登録した。

27日午後7時までに登録された候補者1052人のうち、3分の1以上の387人(36.8%)に前科があった。前科者数は共に民主党が98人と最も多く、ホ・ギョンヨン代表が率いる国家革命配当金党が79人、未来統合党が60人、民衆党が38人、正義党が37人だった。国家革命配当金党のキム・ソンギ候補(“釜山書洞”選挙区)は1982年に殺人罪で懲役2年を言い渡された。最多前科者は民衆党のキム・ドンウ候補(“京畿安山檀園甲”選挙区)で前科10犯だった。

共に民主党のイ・サンホ候補(“釜山沙下乙”選挙区)はや集会デモ法・特殊公務執行妨害など前科7犯だ。イ・サンホ候補は2002年に“ノサモ”(盧武鉉〈ノ・ムヒョン〉を愛する人々の会)の代表を務めた。女性候補198人を除く854人のうち145人(17%)が兵役免除を受けたことが分かっている。人数の多い順に共に民主党(50人)、未来統合党(27人)、国家革命配当金党(26人)、正義党(12人)だ。

最近5年間で所得税・財産税・総合不動産税などの滞納歴のある候補も150人(14.3%)いた。ウリ共和党イ・ドンギュ候補(“大田西乙”選挙区)が12億5251万ウォン(約1億1000万円)を滞納したほか、共に民主党イム・ドンホ候補(“蔚山中”選挙区)、未来統合党カン・チャンギュ候補(“仁川富平乙”選挙区)らが税金を1億ウォン(約900万円)以上支払っていない。

反対に、税金納付額が最も多い候補は共に民主党キム・ビョングァン候補(“京畿城南盆唐甲”選挙区)で、最近5年間で103億7906万ウォン(約9億2000万円)支払った。キム・ビョングァン候補は財産申告額も2311億4449万ウォン(約205億5500万円)で、候補者の中で最も多かった。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ