Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

FRBが無制限介入を宣言したにも関わらずダウ平均株価暴落、ウォン安は止まらないみたいです

昨日のダウ平均株価、やっぱり下げてしまいましたね。韓国の介入があっても、ウォン安は止まらないみたいです。

米国株式市場は大幅安で取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)による無制限の量的緩和(QE)発表の影響は限定的だった。

ダウ平均<.DJI>とS&P500<.SPX>はともに約3%安。S&P500は前月付けた最高値から約34%値下がりし、時価総額は9兆ドル減少している。

FRBは同日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、無制限のQEを行う方針を決定。米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ買い取る。FRBは15日に1%の緊急利下げを行い事実上のゼロ金利を導入したほか、7000億ドル規模の債券買い取りを復活したばかり。

FRBによる異例の措置を受け、米株価は寄り付き前の取引で一時上昇。しかし、相次ぐ移動制限を嫌気し、株価は通常取引時間に入り下げに転じた。

ロバート・W・ベアードの投資ストラテジスト、ウィリー・デルウィッチ氏は“FRBの措置はクレジット市場支援で重要だが、株式市場では十分とはみなされなかった”と述べた。その上で、大型景気刺激策の議会承認が待たれていると述べた。

前日、医療対策や州・地方当局向けの資金増額を要求した民主党の反対で可決に必要な支持が得られず、手続き上のハードルをクリアできなかった。ムニューシン財務長官はこの日、2兆ドル規模の大型景気刺激策を迅速に可決するよう上院に促した。

この日はメリーランド、オハイオ、ルイジアナ、デラウェアの各州が州民に自宅にとどまるよう指示。ニューヨーク、カリフォルニア州でもすでに同様の措置が実施されており、米経済活動の停滞の可能性を示唆した。

ゴールドマン・サックスは、今年の世界の実質域内総生産(GDP)が約1%減少するとの見通しを示した。

経済を最優先させてきた韓国ウォンほど皮肉にも暴落幅が激しいし、まさに天から見放されたような状況だね。

ダウ平均が全然ダメだったから、今日も韓国株は下がりそうですね。韓国株を売って、アメリカ経済の損失を埋めないといけないです!

韓国経済にとって今ダウの動きが最も重要な理由はそれだね。ニューヨークでは大金持ちが保有物の絵画を担保に出すほど現金が不足しているそうだ。つまり韓国株なんてさっさと売り逃げて、手に入れたウォンをドルに換えて引き出さないと損失の穴埋めができない。現に今そういう動きになってるよな。

韓国政府が米韓スワップで手に入れた600億ドルの枠がそのまま米国資本の撤収費用として徴収されているようなイメージだ。半年後にはそれらすべてが韓国民の負債となって返ってくるわけだ。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ