Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

金正恩氏が韓国風の名前を禁止、改名を指示!えっ名前変えろ?

今年入り、子供に社会主義の生活様式に合わない名前を付ける現象をなくせという金正恩氏の<方針>が出され、当局が新生児の名前の登録は必ず漢字語表記にし、社会主義美風に合うものにするよう強要し始めた。“デタラメな名前”だと判断されると登録を受け付けてもらえないという。北部地域に住む取材協力者が、最近伝えてきた。

“子供に『デタラメな名前』を付ける住民がおり、その現象を無くせという金正恩の方針が機関、職場、人民班を通じて住民に伝達された。問題視されたのは、韓国風、外国語風の名前と、『万』、『富』など金銭に関連する名前が増えたためだ”協力者はこのように言う。

<方針>とは、北朝鮮では金正恩氏直々の指示のことを言う。伝達された<方針>に沿って、保安署(警察署)の住民登録課では、漢字語でない名前、社会主義に合わない『デタラメ』な新生児の名前は登録を受け付けてもらえず、改名するように指示されるという。

韓国と北朝鮮は、もともと伝統に則った名前の付け方に差があったわけではない。一族の同じ世代に当たる人の名前に、統一した漢字を一字使用する“トルリムチャ”も同様に使われてきた。だが、分断が長期化して南北で違いが大きくなった。韓国では漢字語でない固有語の名前を付けるケースが増えている。

20年ほど前から、北朝鮮には韓国のドラマや映画、音楽などが統制をかいくぐって流入し、子供の命名にまで影響を与えているというわけだ。

これに関連し協力者は、“これまでわが国では、ヨンチョル、グムチョルなど、男の名前には“チョル”が多く使われ(鉄、哲が多い)、女の場合には“スク”(淑が多い)の字がたくさん使われてきた。同名の人も多くて飽き飽きしているのに、これからも同じような字を使えというのにはうんざりだ。

朝鮮の人々はずっと貧しく辛い暮らしをしてきたので、せめて子供には豊かになって欲しいという願いを込めて、親がお金にまつわる名前をつけるのは十分に理解できる。また、韓国風のカッコいい名前の子供が随分増えた。そんな名前をすべて改名させられることになって、自分の子の名前も好きにつけられないのかと、反発が強い”と住民の反応を解説した。

さらに保安署では、新生児だけでなく、既に“デタラメな名前”を使っている子供についても、親が自主的に名前を変更するよう求めているという。

子供の名前を韓国風につける人が増えているというのは、既に国民の中に韓国の影響が相当程度浸透していることを意味する。また、金銭と関連する名前をつけるのは、北朝鮮式社会主義を否定する現象だといえ、この度の“改名強要”措置は、金正恩政権が、の朝鮮式イデオロギーからの民心離反を強く警戒していることを現している。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ