Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

中国の成長率がマイナス6.8%!中国依存度が高い韓国の経済事情は思わしくない

新型コロナウイルスの衝撃で中国経済がマイナス成長の罠に陥った。中国国家統計局は17日、1-3月期の国内総生産(GDP)が20兆6504億元で、前年同期比6.8%減少したと発表した。中国政府が四半期別経済成長率を公式発表した1992年以降で初めての事例だ。

中国の1-3月期成長率急落は予想されたことだった。中国官営メディアの環球時報はアンケート調査に回答した経済専門家20人のうち18人が1-3月期の中国のGDPが3~8%減ると予想したと伝えた。ロイターが調査した経済専門家らは中国の1-3月期GDPが昨年1-3月期より6.5%減少すると予想した。ゴールドマンサックスは先月17日に出した投資家用報告書で中国の1-3月期経済成長見通しを2.5%からマイナス9%に下げた。

予想をあらかじめ低くしていたおかげでこの日韓国、中国、日本などアジア主要国の証券市場は中国発の衝撃にもむしろ0.6~3%台の上昇を記録した。16日にトランプ大統領が新型コロナウイルスの状況に合わせた3段階の正常化案を発表した上に、製薬会社ギリアド・サイエンシズの“レムデシビル”が新型コロナウイルス臨床第3相試験で治療効果を出したというニュースも好材料として作用した。

KOSPIでは外国人投資家が31取引日ぶりに買い越しに転じた。午後10時現在の欧州主要国の証券市場も2~3%台の上昇を見せている。

中国依存度が高い韓国の経済事情は思わしくない。企画財政部は17日にまとめた“最近の経済動向(グリーンブック)4月号”で、“最近の韓国経済は新型コロナウイルスの影響で内需萎縮が持続する中、雇用指標が大きく鈍化し、輸出不確実性が増加するなど実体経済の困難が拡大する様相”と明らかにした。統計庁が同日発表した3月の雇用動向によると、先月の就業者数は2660万9000人で、昨年3月より19万5000人減った。2010年1月から10年2カ月ぶりの最悪の記録だ。

数か月前までは韓国経済は安定的に推移していると悠々としていたのにね、やっと現実の経済を把握できるようになったのだろうか、今まで青瓦台が選挙対策で押さえていたのだろうか。

中国が咳をすれば韓国は風邪をひく・・・まさしく現在の状態を示しているのでしょうね。 

今後の世界経済はサプライチェーン崩壊や入国禁止、製品の製造販売の停止などの経験を踏まえ大きな変動が想定される。

一国主義や同じ価値観同士の国々、TPPなど加盟国内での輸出入が増加するでしょう。

災いばかりもたらすのに隣国だから仲良くしなければとの論理は間違っている。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ