Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

米国のハリー・ハリス駐韓大使「グローバルホーク、韓国に引き渡し」

アメリカ軍の撤収、順調に進んでますね!戦略爆撃機がなければ北朝鮮に圧力をかけることは徐々に難しくなってくる。グアムから米国本土へと一気に引き揚げたわけだが、以後はインド太平洋地域に出動することはほぼなくなるだろうね。

韓国との防衛費の交渉が進んでないから、こうなったという風に読めるんですけど。だが、費用面は口実だね。本音では韓国の防衛なんてしたくないというところだろう。グローバルホークを韓国に納入したし後は自分達で守れということかもしれない。

米国のハリー・ハリス駐韓大使が19日、米国製無人偵察機グローバルホーク(RQ-4)の韓国軍に引き渡された事実を公表した。胴体に“大韓民国空軍”という文字が鮮明に見えるグローバルホークが、太極旗と星条旗の掲げられた格納庫にある写真も同時にアップされた。韓国軍の公式発表はまだ出ていない状態だ。グローバルホークは北朝鮮全域における軍事挑発の動きをリアルタイムで監視できる“情報衛星級”の高高度無人偵察機だ。

ハリス大使はこの日、ツイッターに“今週、韓国にグローバルホークを引き渡した米韓安保協力チームをお祝いする”“韓国空軍と、鉄桶(おけ)のような米韓同盟にとって非常に素晴らしい日”と書き込んだ。ハリス大使はこれまで何機が到着したかは公表していない。匿名を求めたある韓国軍関係者は“先週、時差を置いてグローバルホーク2機がやって来た”と明かした。これに先立ち韓国軍は昨年末、グローバルホーク1号機の引き渡しを受けている。

韓国軍が米国兵器を導入した事実を韓国国防部(省に相当)ではない駐韓米国大使が先に発表するのは異例だ。韓国政府と軍は北朝鮮が不快に感じるような戦略兵器導入の事実は公表してこなかった。韓国軍は昨年3月からF35Aステルス戦闘機の導入を開始したが、戦力化行事は非公開で行うなど、広報については極度に自制してきた。後からハリス大使が昨年11月4日、ツイッターを通じて2機のF35Aが韓国に到着したと公表し、関係する写真をアップした。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ