Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

ソフトバンク出資の韓国企業で感染爆発!韓国物流センターで感染爆発 +40

韓国の通販企業クーパンの物流センターで発生した集団感染で、ソウルロイターが“ソフトバンク出資”という語句を強調しながら社名を出して報道した。あくまでもソフトバンク傘下ということを強調する路線のようだ。確かに今の孫正義は命運が尽きたかのような勢いであらゆる投資先が壊滅的な状況になっている。このクラスターは3,600人規模という報道も出ていることから、どこまで感染者数が膨らむか見通せない状況だ。

韓国疾病予防管理局(KCDC)は、26日深夜時点で40人が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数としては49日間で最大。大手電子商取引(EC)会社の流通施設関連で複数の感染者が確認されており、全体の新規感染者数を押し上げた。

韓国の新型コロナの累計感染者数は1万1265人となった。前日の新規感染者数は19人だった。

KCDCによると、ソウルの西に位置する富川市にある、ソフトバンクが出資する電子商取引会社クーパン社が運営する流通センターに関連して、これまでに少なくとも36人の感染が確認されている。この36人のうち、何人が過去24時間に新たに確認されたのかは不明だ。

同施設ではおよそ3600人が検査を受けている。クーパン社によると、施設は25日に閉鎖し、当局が推奨する最も強力な消毒措置を開始したという。

同施設に関連した感染者は23日に最初に確認された。今月発生したソウルのナイトクラブでの感染例に関連があるとみられている。

クーパンとは別の物流センターでも感染者が見つかったらしいぞ。マーケットカーリーというのは食品系の通販サイトらしいね。

ここで、関連感染者27日午後4時の基準44名である。仁川で最も多くの30人確定判定を受けた。試合10人、ソウル4人である。

マーケットカーリーも確定者出た。24日、ソウルジャンジドン常温1センター物流センターに出勤していた従業員である。確診が働いていた常温1センターはバナナなどを保管するところである。

韓国民はただでさえ恐怖心が強いから自宅から一歩も出ずに注文できる通販サイトが魅力的だったのに、宅配された荷物までコロナ付着の疑いが生じるとなれば何も買えなくなる。さらなる消費の冷え込みを巻き起こすことは確実と言えるだろう。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ