Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

トランプ「中国と断交してもいい」!ありとあらゆる制裁を中国に科すだろう

トランプが5月中旬のこのタイミングで中国との関係を断ち切ることを示唆し始めたからだ。ここから先は中国に対してありとあらゆる制裁を科し、最終的には軍事衝突も辞さないという姿勢へと急速に変わっていくだろう。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は14日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への中国の対応を批判する姿勢を一段と強め、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席との対話はもはや望んでいないとし、中国との国交断絶の可能性にも言及した。

米中は、新型ウイルスの起源をめぐり非難の応酬を繰り広げており、両国間の緊張が高まっている。中国・武漢(Wuhan)で昨年12月に発生した新型ウイルス感染症について、トランプ氏は「中国から来た疫病」と称している。

トランプ氏は、ビジネスニュース専門局FOXビジネス(Fox Business)に対し「私は(習氏と)非常に良い関係にあるが、今は話したいとは思わない」と言明。「中国には非常に失望している。今はそう断言できる」と語った。

米国がどのような報復措置を取る可能性があるのかと問われると、トランプ氏は具体的な方法には言及しなかったものの、語調を強め「できることは多い。いろいろなことができる。すべての関係を断ち切ることもできる」と表明。「そうしたらどうなるか?」と問い掛け、「すべての関係を断ち切ると、5000億ドル(約54兆円)を節約することになる」と述べた。

原油価格の推移が完全に有事を織り込んでるよな。WTIは5月15日現在27ドル台だ。限定情報が出た4月29日には15ドルだったことを考えれば、実に2倍近くまで上昇していることになる。

具体的に何をするかは想像がつくと思うが、ありとあらゆる制裁を実施することになるだろう。中国企業が何も製造できなくなるレベルの制裁を科すだろうね。ファーウェイ制裁の頃にARMという半導体設計会社の話題があったと思うけど、ああいう類の制裁を連発させてファーウェイを倒産に追い込もうとするはずだ。当然中国側もそれは想定済みで、何らかの対策を練っているものと思われる。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

Osimiニュース Video

ホット動画

注目のビデオ

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ