Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

インドガス漏れの韓国LG、違法操業だったことが発覚!インドの怒りは頂点に

韓国LGのインドガス漏れ事故だが、現地のインドメディアによれば今回のことを契機にLGの工場を閉鎖するように求める声が高まっているそうだ。インド政府も激怒していて、この事故はここ35年で最も致命的な労働災害だという認識を持ってるという。さらには1987年から実に33年もの間環境基準を満たさず違法操業状態であることも分かってしまった。

LG化学のインドの現地法人の工場でガスが漏れ、事故が発生した後、その州の政府がこの工場を永久閉鎖する案を検討中という報道が出た。

8日、インドの現地メディアライブミントによると、インドのアンドラプラデシュ州政府のYS間モハンレディ首相はLGポリマース・インディア(LG化学、インド法人)ヴィシャーカパトナム工場施設を恒久的に閉鎖(Permanently Shutter)する方案を苦心していると伝えられた。

また、ライブミントは、今回の事故について「1984年ボパールで発生したガス惨事以来、最も致命的な労働災害の一つ」と評価した。ボパールガス惨事は、米国の多国籍企業ユニオンカーバイドが運営するボパール化学工場で農薬原料有毒ガスが漏れて事故である。

この日、現地の報道によると、ベンカタプラム地域の住民や工場近くの住民が事故を起こした工場の永久閉鎖を要求しており、州政府関係者も「この工場は、長期的に稼動を中断しなければならない」と言ったと報道された。

また、事故の初期の調査によると、今回の事故が維持の失敗、動作障害、有毒ガスの不適切な保管から来されたものと観測された。また、この工場が危険な化学物質を取扱うを考えると、人口密度の高い都市の周りに位置してはいけないという説明だ。

現在政府はヴィシャーカパトナム警察庁長官、環境森林特別長官、汚染管理の関係者などで構成された委員会を組成した。

また、ガタム死王警察庁長官は前日の記者会見で、「今回の事故は、明白な証拠がある事件に見られる」とし「会社の過失の可能性を覗くことだろう」と明らかにしたと報道された。

韓国政府もだな。ラオスダムの時と同様に風化させればどうにでもなると思ってるんだろうが、そう簡単にはいかない。インドは核を保有する超大国だからな。米国もインドとの関係を重要視したいだろうから、韓国については特に擁護もせず見放すことになるだろうとみている。それが昨日までの米欧の大手メディアが一斉に報道した理由だと思っている。

LG Polymers Indiaに50億ルピーの預金を行なうように国立グリーン裁判所が指示したとあるね。インドルピーはおよそ1.43円だから、つまり71.5億円ほど預ける必要が出てきたわけだ。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ