Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

米国企業が激怒か!韓国が自動運転技術を中国に流出させる

韓国が持っていた自動運転の技術が中国に漏洩したらしい。韓国科学技術院の教授が核心技術を高値で渡したそうだ。これに関連して米国のUberとAlphabetが動いていることから、実際には米国の技術だった恐れがある。安全保障上大いに問題があるだろう。

5月に大田(テジョン)韓国科学技術院(KAIST)電機・電子工学部の教授が自動運転関連の核心技術を中国に流出させた容疑で検察に告発された事実が最近明らかになった。

流出した技術は車両が自ら周辺の物体を認識して避けられるようにするもので、自動運転車の「中枢神経系」と呼ばれる。世界最大の配車サービス企業のウーバーとグーグルの親会社であるアルファベットがこれと似た技術をめぐり2700億ウォン台の訴訟を行うこともした。

大田地検は、教授が韓国国内で研究費の支援を受けて開発した技術を中国にそのまま渡したとみている。現在この教授は出国禁止状態だ。

産業界では「摘発時に受ける処罰よりも技術流出で得る利益が大きいため研究者が簡単に誘惑に負ける」という話が出ている。韓国で裁判につながる技術流出事件は毎年20~30件ずつ発生している。

産業技術保護法は産業技術を外国で使ったり使う目的で持ち出した場合には15年以下の懲役または15億ウォン以下の罰金に処される。

KAISTは「現在検察の調査中の事案であり詳しい内容は言及できない。検察の調査結果が明らかになり次第適切な措置を取る予定」と話した。

今回検察が動いたのは米国の要請があってのことかもしれないね。何しろすでに技術が流出してしまったんだから。後の祭りってこと。韓国政府が事前に何の対策も取らなかったからどうしようもないね。

日本の場合は、流出前に逮捕するんですよね?韓国の場合は、流出後に逮捕するとどこかで聞きました。

米国の技術を中国に横流しした韓国…日米から切り離すべき

日本 ⇒ 韓国 ⇒ 中国と米国 ⇒ 韓国 ⇒ 中国の2つのルートがあるのはもはや自明の理だ。韓国を日米から切り離さなければならないのに、いつまで経ってもそれが実現されないところに根本的な問題がありそうだよね。

技術漏洩に関わった教授がいた韓国技術科学院が槍玉に挙げられると面白いんだけどね。明らかに中国のスパイが暗躍している。それにより韓国という末期国家の問題が露呈することを望みたい。そうすれば北朝鮮に吸収させるのがベストだと分かるだろう。 
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

Osimiニュース Video

ホット動画

注目のビデオ

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ