Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

小池都知事再選で韓国がパニック状態!「喜べない」と愛国心発揮

小池都知事再選で愛国日報が愛国心を発揮している。小池都知事の写真を白黒にしたあげくコロナで喜べない状況だとこき下ろしている。それだけ小池都知事だと都合が悪いんだろう。韓国はおそらく宇都宮氏か山本太郎氏を推していたに違いない。

中央日報日本語版で記事の内容は

5日に実施された東京都知事選で、現職の小池百合子氏(67)の再選が事実上確定したと日本メディアが報じた。

NHKがこの日午後8時に発表した出口調査の結果、小池氏は60%の支持を得て他の候補を圧倒して当選確実の予想が出た。

連立与党である自民・公明党は今回の選挙で独自に候補を立てずに無所属で出馬した小池氏を党次元で支援した。

小池氏の他に、れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)、立憲民主党や共産党などの支援を受けた日本弁護士連合会元会長の宇都宮健児氏(73)、元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)、 NHKから国民を守る党代表の立花孝志氏(52)らが出馬したが、力が及ばなかった。

たとえ再選に成功しても、小池氏は新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)のために来年にひとまず延期された東京オリンピック(五輪)開催など難しい課題を抱えている。

特に都の新型コロナ感染者が4日131人に続き、5日にも111人を記録して4日間連続100人を超えた。新規感染者が4日間連続で100人を超えたのは、緊急事態宣言が発令されていた4月末以後となる。

3月末に日本政府が経済への悪影響を懸念して緊急事態宣言発令を躊躇(ちゅうちょ)していた当時、小池氏は政府に宣言の発令を促すなど積極的に対処して「コロナ女戦士」のイメージを獲得した。

だが最近に入り、都内で感染者が増えているのに、新たな警戒態勢発令のための数値基準を提示せず「知事選挙を控えて過度に保身を図っている」との批判を受けたりもした。

日本政府と東京都は「20代、30代による(新宿など)夜の繁華街での感染が多く、医療提供体制は十分確保されているため、直ちに緊急事態宣言を再発令する状況にない」という立場を維持している。

小池氏は出口調査が発表された後の記者会見で「次の第2波に備える非常に重要な時期だ」とし「引き続きしっかりと対応していきたい」と話した。

また「(コロナ危機ではない普段のときなら)万歳をするものだが、状況が厳しくそのような気持ちにはなりにくい」とも話し、「都民ファーストの都政を行っていく」とも語った。

上記は記事の全内容です。

今回の記事は韓国と関係があるがな。都知事選で小池氏が再選したことに対して愛国日報が愛国心を発揮しているからだ。大して喜ぶ雰囲気も見せないばかりか写真は白黒にするし、さらにはコロナのせいで万歳もできなかったとこき下ろしている。

愛国日報が写真を白黒にする人物は決まって韓国に都合が悪い。トランプが韓国に都合悪い発言をした時にはトランプも白黒にするし、最近ではボルトン元補佐官が頻繁に白黒になっていた。愛国日報が絶対に白黒にしないのは文在寅だね。

小池都知事が追悼文を拒否していることも書きながら愛国心をむき出しにしている。

小池氏は2016年の出馬時、朴槿恵(パク・クネ)大統領=当時=の要請で舛添要一前東京都知事が約束した東京韓国学校の移転計画を白紙化すると公約した。東京都新宿区にある1400人規模の小中高課程を持つ東京韓国学校は敷地が狭く、在日韓国人社会はこれを拡大・移転すること宿願事業として推進していた。

小池氏は毎年9月1日、1923年の関東大震災時韓国人の追悼式が行われる際に都知事が追悼文を送っていた習慣も廃止した。この追悼式には「極右の代名詞」と言われた石原慎太郎元都知事も欠かさず追悼文を送っていたが、小池氏は就任翌年からこれを拒否している。
Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ