Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

中国企業 日本の軍事基地付近の土地大量購入…主要14カ国の73%が中国に好感持たない

 中国企業が日本の軍事基地付近の土地を大量に買い入れていることから、日本側が神経を尖らせている。



9日、香港サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)によると、最近、日本政府調査団は、中国企業による日本の軍事基地付近の土地購入が増加していると明らかにした。調査団によると、過去10年間、韓国・中国企業に売却された日本軍事基地付近の土地購入は約80件に達する。


匿名を要求したある日本政府関係者は、「7年前から軍事基地近くの土地売却取引を綿密に監視し始めたが、ここ数年の間に取引量が急激に増えた」と明らかにした。


これにより、日本は外国企業による軍事基地付近の土地購入を制限する案を検討している。



この関係者は、外国企業の軍事基地購入制限案は、ある程度固まってきているとし、「今年中に完了するだろう」と付け加えた。土地購入の理由を明確にしなければならないというのが制限案の骨子となると説明した。


彼は「現時点では、買主の目的を明確に把握しておらず、問題が大きい」と憂慮した。


日本政府側は「敏感な軍事基地付近の土地を多く買い入れているのは、偶然の一致であるはずがない」と神経を尖らせている。ただ、まだ中国企業の土地購入が、中国政府と関連があるかどうかについては言及を避けた。



日本大東文化大学のギャレン・ムロイ国際関係学教授は、「日本当局がこの問題に神経を尖らせているのは当然だ」とし「世界のどの国でも、自国の軍事基地付近の土地を購入する外国企業が増加すれば、憂慮せざるを得ないだろう」と述べた。


一方、主要14カ国の73%が中国に好感持たないのに中国人は93%が政府に満足、なぜ?



国際社会での中国イメージは下がり続けているのに中国人の中央政府に対する支持率は上がり続ける傾向だ。なぜそうなのだろうか? これと関連し中国環球時報が8日にその理由を分析したスイスの日刊紙ル・タンの最近の記事を紹介して目を引いている。


世界的に反中感情は過去最高水準に達したとの評価が出ている。10月初めに米国の世論調査機関ピュー・リサーチセンターが主要14カ国の国民を対象にした調査で約73%が中国を非好感国に選んだ。


これはピュー・リサーチセンターがこの12年間にわたり反中感情を調査してきた数値で最も高い。新型コロナウイルス流行が始まった国、ウイグル族と香港の人権を弾圧した国など否定的なイメージが中国に重ねられている。



これに対し中国国民の政府に対する支持率は毎年上がっている。米ハーバード大学の研究チームの調査によると、中国の中央政府に対する満足度は2003年の86.1%から2016年には93.1%に上昇した。


中国の対外イメージは下がり続けているのに国内支持度は上昇を謳歌する対照的な姿を見せているのだ。ル・タンは6日、「中国人はなぜ彼らの政府を嫌わないのか」という見出しの記事でその理由と関連して4つを取り上げた。


最初に、経済的な理由で、中国のGDP成長はだれもが知っていることだ。中国と米国の中間年齢は37歳前後だ。この年齢の米国人が生まれて体験したことは戦争と経済危機、輸入停滞などだ。


これに対し中国人は富が引き続き増える安定した時代に住んでいる。貧困のくびきから徐々に抜け出し、自分の暮らしが親の世代より明確に良くなるという信頼を持っているということだ。


2番目は国の政策決定モデルを中国人が信頼しているという点だ。中国の成功が政府のマクロ経済管理能力にあるとみる。世界最多の人口の国がわずか25年で近代的なデジタルインフラを構築するなど、政府に信頼を送っているという話だ。



3番目の原因は中国の近代史にある。中国人は帝国主義と海外勢力の侵入で「100年の屈辱」を体験した歴史を学習し、その内容をよく知っている。「西欧式民主」が近代中国にどのように混乱を与えたのかもよくわかっているということだ。


最後に、中国人が政府を信頼する原因は教育にある。儒家思想は中国で2000年余りの歴史を持っており、個人が共同の利益のためという名分で国に服従することを要求する。


これにより中国人は個人の自由を一定部分あきらめて集団の繁栄を追求するが、これがまさに政府に対する信頼度向上につながっているということだ。


しかしシンガポール国立大学のアルフレッド・ウー教授はル・タンのこうした「教育」の側面の分析とは異なる解釈をする。ウー教授は「中国政府に高い満足度を見せた集団は教育水準が低い傾向を見せた。教育水準が上がるほど政府の宣伝作業は効果を上げにくい」と話した。政府に対する支持度が高いのは教育水準が低い階層に対する宣伝が効いているという分析だ。


Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ