Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

中国で20,000人がコロナ感染…コロナ急増の中国・河北省

 河北省の集団感染がいよいよ抑え込めなくなってきたようだ。とある農村部の住民20,000人が一斉に施設に移されて集団隔離の対象となったという。つまり最悪で20,000人が感染していることになる。自宅隔離なども含めれば数百万人超が対象になっている。



新型コロナウイルスの感染者が急増している中国の農村部で、2万人もの集団隔離の動きです。


北京に隣接する河北省で道を埋め尽くすバス。向かう先は、集団隔離施設です。


石家荘市藁城区の農村部では、人口の3分の1にあたるおよそ2万人が11日までに集中隔離のため一斉に施設に移されました。石家荘市では、無症状を含め、2日から12日午前までに533人の感染が確認されていて、大半がこの区の人たちだということです。



また、あるように、地方の大学の学生寮は、まだ各トイレに間仕切りがないなど、不衛生なところもありますし、問答無用の強制的な隔離に不満を抱く人も多いと思います。


いったんは新型コロナを抑え込んだとしていた中国ですが、感染再拡大への懸念が高まっています。


武漢の感染爆発から間もなく1年だが、中国も結局寒さには勝てなかったということかもしれないね。あるいはとっくに変異種が地域感染となっていて隠し切れない状態か。



感染源が分かってないのは今回の特徴だわな。武漢の時のようなどこかの市場というのがない。いつの間にか広まっていて拡大していくという状態だ。これはすなわち感染力の強さが桁違いだということを意味している。


河北省は北京を取り囲むように位置しており、首都北京を守りたい政府は、とくに神経を尖らせています。毎日北京まで通勤している人や、河北省出身で、現在は北京に住んでいるという人も多いです。2月の春節を前に月末から帰省ラッシュが始まりますが、今年はコロナ禍のため、すでに一部で帰省が始まっています。本格的な帰省ラッシュが始まる前に、政府としては、何としても封じ込めたいということでしょう。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ