Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

日本人が韓国料理に全然興味がない事実を…韓国人が狼狽えまくっているeat

 2021年1月7日、韓国メディア・韓国経済によると、海外で最も人気のある韓国料理はヤンニョムチキンなどの「韓国式チキン」で、最も人気のない韓国料理は焼酎など「韓国の酒」であるとの調査結果が出た。



記事によると、韓国農林畜産食品部はこのほど、東京、北京、上海、ローマ、ロンドンなど海外の主要16都市の消費者を対象に韓国料理に関する意識調査を行った。


その結果、最も好きな韓国料理には「韓国式チキン(13.3%)」が選ばれ、2位以下には「キムチ(11.9%)」、「ビビンバ(10.3%)」が続いた。



一方、最も苦手な韓国料理には「韓国の酒(14.1%)」が選ばれた。3位にはキムチがランクインし、最も好き嫌いが分かれる韓国料理となった。


韓国の酒やキムチが苦手な理由としては「食感が嫌い(30.0%)」「どんな材料が使われているか分からないから(23.3%)」などが挙げられたという。


韓国料理の認知度は57.4%で前年より2.8ポイント上昇。韓国料理の満足度も81.3%で前年より0.1ポイント上昇した。認知度と満足度は北京と上海で高く、東京で低かったという。



これを見た韓国のネットユーザーからは「チキンは韓国料理と言えるのか?」、「チキンが韓国料理ならケンタッキーも韓国料理?」とチキンが韓国料理と認識されていることへの疑問の声が上がっている。


一方で、「最高の韓国料理はドミノピザ、マクドナルドのハンバーガー、ケンタッキーのフライドチキンだ」、「韓国人もチキンが一番おいしいと思う。最近は値段が高過ぎるから好まないだけで」と納得する声も。



韓国の酒についても、「韓国の焼酎は希釈式だから品質が低い」、「韓国は酒類産業を見直す必要がある」、「韓国の焼酎を酒と言えるのか疑問。ただ安く酔えるから飲んでいる。酒ではなく、ほぼ消毒用アルコールだと思う」、「意外だ。テレビで外国人が韓国の焼酎を称賛していたのはやらせだったのか?」、「外国の友人にはすっきりしていて飲みやすいと評判なのに」など賛否両論が見られた。


その他「苦手な韓国料理の不動の1位はポンテギ(蚕のサナギ)じゃないの?」との声や、東京で認知度が低いとの結果に対して「東京で認知度が低いというのは信じられない。テレビでも韓国料理がたくさん取り上げられている」、「日本人は韓国料理を日本のものだと勘違いして食べているのでは?」などと反論する声も数多く寄せられている。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ