Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国人の入国が全面禁止に…菅首相がやっとまともな政策を実施したkan

 韓国人の入国禁止を間もなく決めるそうだ。ビジネストラック丸ごと停止されることになる。変異種が確認されたかどうかに関わらず、一律で入国を禁止するということだ。韓国人だけでなく中国人、ベトナム人、タイ人…すべて禁止だ。菅政権になってからの数少ないまともな政策と言えるだろう。



政府は中韓を含む11カ国・地域からビジネス関係者などを受け入れている入国緩和策について、新型コロナの変異ウイルスが確認されたかどうかに関わらず、一時停止とする方向で検討に入った。これにより外国人の新規入国は事実上、全面的に止まる。複数の政府関係者が明らかにした。


政府は当初、変異ウイルスの市中感染が確認された国・地域ごとに一時停止とする方針だった。菅義偉首相も4日午前の記者会見で「相手国内で変異種が発見された場合は即時停止する」と述べていたが、与野党から批判が出るなか、方針転換した。期間は調整中だが、少なくとも緊急事態宣言中は停止する方向だ。



11カ国・地域は中韓のほかベトナム、シンガポール、タイ、台湾などで、出張などのビジネス関係者、留学生、技能実習生らを一定の条件下で受け入れている。出入国在留管理庁によると、緩和策による入国者(昨年12月14~20日、速報値)は中国が約3830人▽ベトナムが約3390人▽韓国が約340人など。


政府は今夏の東京五輪・パラリンピックをめざし、段階的に入国緩和を進めてきたが、一連の緩和策は在留資格を持つ外国人の再入国を除き中断することになる。人道上配慮が必要な例など「特段の事情」がある外国人は、引き続き特例的に入国を認める方針だ。



菅首相がやっとまともな政策を実施したんだよ。韓国や中国をはじめ海外からの新規入国は一律で禁止だ。これでスガーリンと呼ばれることもなくなるだろう。


一方、韓国で、1月8日から外国人全員に陰性証明書を義務付けたみたいです!これって、ビジネストラックも対象ですよね?


8日から外国人が韓国に入国するには新型コロナウイルス感染症「陰性」が確認されなければいけない。PCR検査陰性確認書の提出が義務づけられる。海外発ウイルス変異種を遮断するための検疫強化措置の一環だ。



韓国疾病管理庁は1日、説明資料を通じて「今後すべての外国人に対して韓国入国時にPCR陰性確認書の提出を義務づける」と明らかにした。空港は8日から、港湾は15日から適用される。PCRは遺伝子増幅検査方式で正確度が高い。陰性確認書は出発日基準から72時間以内に発行されたものに限り有効だ。防疫当局は偽造確認書への対策も準備している。


PCR陰性確認書は昨年7月、一部の防疫強化対象国から来る入国者を対象に導入された。最近は英国・南アフリカ発の入国者(韓国人含む)に対してPCR陰性確認書の提出を義務づけた。両国では感染力が相対的に高いといわれる変異ウイルスが流行している。昨年12月31日基準で英国からの入国者のうち5人からこの変異ウイルスが確認された。防疫当局は陰性確認書提出の対象者をすべての外国人入国者に拡大した。



ある感染内科教授は「新型コロナの場合、海外発生事例にもかかわらず入国制限措置を適時に取らず国内に流入した」とし「変異ウイルスの感染力が国内の環境でどの程度なのかは断定できないが、現在の第3波を勘案し、国内への流入を徹底的に防がなければいけない」と強調した。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ