Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国のイノシシが街中“猪突猛進”…車にイノシシが一直線 相次ぐ襲撃lr

 韓国の街中に現れたのは、イノシシです。ホットドック店に大慌てで訪れたのはイノシシでした。



今月はじめ、韓国中部の清州(チョンジュ)市での出来事です。


1頭のイノシシが横断歩道を渡って向かった先は1軒のホットドック店です。


柱に隠れる歩行者に目もくれず、そのままホットドッグ店に突進。ガラスの扉を突き破ります。



店の中にいた男性店主は、迫るイノシシに椅子を使って応戦します。


散々、店内を荒らした後、イノシシは来た道を大急ぎで逃げていきました。


幸い、店主にけがはありませんでした。


イノシシは11月から2月にかけて繁殖期を迎えるため、餌(えさ)を求めて人里に出没したとみられています。


猪の生息地帯からどれほど近いのか判らないけど、街中をあんな風に疾走してるのなんておっかないね。


ちなみに、車にイノシシが一直線 相次ぐ襲撃。


12日、新潟県柏崎市でイノシシが雪道を逆走し、なんと車に激突してきたのだ。運転手の男性は「猪突猛進という言葉もありますけど、そのまま突っ込んでくるんだなと思ってびっくりしました。車のこの辺りにぶつかって、何事もなかったようにどこかへ行きました」と話す。



8時間後、5キロほど離れた集落で、除雪作業をしていた60代と80代の男性2人がイノシシに襲われケガをした。


さらに、糸魚川市でも。11日、6匹のイノシシが車道に出てくる様子が収められていた。糸魚川市ではこの日、3人がイノシシに襲われケガをした。


なぜイノシシの襲撃が相次いでいるのか。長岡技術科学大学の山本麻希准教授は「たくさん雪が降った年は当然、地面を掘れる場所が非常に限られてくる。道路の場合は雪がないところがあるので、(道路に)出てきてしまうことはある」との見方を示す。餌場が大雪で埋もれてしまったため、餌を求めて人里へ出てきたイノシシが人を襲っているのではないかということだ。



他にも、イノシシは臆病な動物で、除雪機の大きな音などに驚いて人に向かってくることも考えられるという。


私の場合、オシャカでで買った新車、本気の野生のイノシシが走ってきて、運転中の私の車にぶつかりました。凄い衝撃で何が起きたか、全くわかっていませんでした。降りてみると、右前輪タイヤの前あたりが無くなっていて、訳の分からない配線みたいなのが3本程垂れ下がり、そこで一晩過ごしたあと、レッカー牽引で修理に。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ