Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

中国最大の食肉加工会社が連鎖破綻した…中国はバブル崩壊の序曲はじまってるtq

 中国最大の食肉生産者であるユルングループは、700億元(1兆1340億円)を超える破産。



ユルンの中核非上場企業7社が破産と再編のプロセスに入った。上記の7社はユルングループの中核的な非上場企業であり、食品、ロジスティクス、不動産の3つのセクターをカバーしています。财新によると、100近くの銀行、信託会社、企業債権者が700億元(1兆1340億円)以上の請求を宣言しました。


700億元(1兆1340億円)を超える債務で、ユルンは破産しました、中国江蘇省で最も裕福だった会長は本当に無力ですか?



中国最大の食肉加工会社であるYurunGroupは規模が大きく、創業者のZhuYicaiは江蘇省で最も裕福な人物になりました。Zhu Yicaiは継続的なプラカードを通じて南京国営資産管理会社を上回り、南京中山(現在のセントラルショッピングモール)の筆頭株主となり、保有を達成していました。


中国はバブル崩壊の序曲はじまってる。


【2月3日】中国最大の食肉生産者、ユルングループ700億元(1兆1340億円)を超える破産。


【1月29日】中国・海南航空を中核とする複合企業の海航集団が経営破綻。負債11兆1658億円。



【1月29日】国有の資産管理会社「中国華融資産管理」の元会長、頼小民ライシャオミン、収賄などの罪に問われ死刑執行。1審判決から3週間余りのスピード執行。


【1月14日】山東省金南市、銀座盛陽物流副産物卸売市場の冷蔵倉庫が爆発。


【1月14日】天津の空港貿易区、自動車工場(3万4000平方メートル)が爆発。


【1月12日】米大手投資会社バンガード(資産655兆円)は、米政府の中国人民解放軍関連への投資を禁止したことを受け一部の中国銘柄を売却。



これに先立ち、ブラックロックなど他の米資産運用会社も中国銘柄を売却。指数算出サービスのMSCI、FTSEラッセル、S&Pダウ・ジョーンズも制裁対象銘柄を指数から除外。


【1月12日】約300万人のドライバーを雇用しているアリババが所有する配達サービスで、賃金未払いを訴え、自分に火を付け焼身自殺を図る。


【1月12日】江蘇省南京劉河地区、南京楊子石油化学はシノペック(中国石油化工集団)の完全子会社のプラントが爆発。資本金は48.7億元(769億円)。


【1月11日】中国国営の航空宇宙および防衛コングロマリットの中国航空産業総合航空機が大規模火災。



【1月10日】山東武海龍投資有限公司の湖山金鉱山の「第1中央部」(坑口から240メートル)で爆発。22人が閉じ込められた。


【1月7日】湖南帆布サイクル技術有限公司の中国最大級のEVバッテリー工場が小型核爆弾並みの爆発、寒空を閃光が照らす

2021。


2021年は中国共産党の結党100周年に当たるが、同党にとり、来年は今年(2020年)以上に厳しい年となるだろう。



●中国共産党は(東シナ海を含め)南シナ海を自己の領海と位置付け、軍拡を続けているが、「大陸国家」中国が同時に(米国に対抗できる)「海洋国家」を兼ねる事ができるのか、大きな疑問符が付く。


●共産党内部で「習近平派」と「反習近平派」が熾烈な党内闘争を行っている。


将来的に習主席へのクーデターが起こり、5大戦区の人民解放軍同士が戦火を交え、北京政府は分裂・崩壊するかもしれない。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ