Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

いらだつ中国、日本を連日非難…「日本は米国の戦略的付属国」tnm

 中国は、日本が米国との2+2会合(外務・防衛閣僚会合)直後の共同署名で中国が国際秩序を脅かしていると批判したことについて、米国の付属国に転落したと連日批判している。



中国国営紙グローバル・タイムズが18日、アントニー・ブリンケン米国務長官とロイド・オースティン国防長官が日本を訪問し、中国に対して最も険悪な共同声明を作ったと報じた。また、菅義偉首相は息子の問題と東京オリンピック開催の不確実性などで支持率が下がったため、政治的な成果を維持するためにバイデン政権の機嫌を取ろうとしているという専門家の分析を伝えた。


趙立堅・中国外交部報道官は17日の記者会見で、「日本は中国の復興を妨げるために、米国の戦略的付属国になり、日中関係を破壊した」とし、「オオカミを引き込んで地域国家の利益を売り渡す行為は恥ずかしいことで、人々の心を得ることができない」と日本を非難した。



また、趙氏は日米2プラス2の共同文書で台湾海峡について「平和と安定の重要性」を確認したことにも反発し、「台湾問題は中国内政だ。いかなる外国の干渉も許さない」と強調した。


2+2の共同文書で日米が旗色を明確にしたのと、日米豪印のクアッドと、EUはEUでウイグル弾圧を論拠に経済制裁と。中国は自分が吠えれば吠えるほど、対中包囲網の形成が進み、世界を敵に回した実感を得られるようになるでしょう。



で、韓国はどうするんですか、中央日報さん。中国の戦略的付属国ですか。


いくら中国が日本を非難しようが尖閣諸島海域への侵入は国連海洋法に違反している事は世界から見ても明らかで、日本が引く理由は全くない。


それどころか日本海のEEZ内で大量の中国漁船が入り漁をしている事の説明も出来ないでしょう。


その結果、その地域の漁師の売り上げは激減していて魚の値段が上がるなど、影響は甚大である。



中国を名指しで批判した日米共同声明が効いている。


今一番大切な事は何が何でも中国共産党による人権弾圧と国境侵犯を止めさせることで、中国の避難に惑わされてはならない。


正しい方向に向かっているのは間違いなく、今後も中国包囲網を強めるべきだと思う。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ