Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

中国市街地に航空機が高速で墜落して周囲の家屋が破壊…人工雨降らせようとtt

 航空機が江西省吉安市に墜落しました。



3月2日朝、鵬氏は事故発生時は雨が降っていたと記者に語った。鵬氏によると、航空機はしばらく空中で向きを変えた後、落下し、非常に速く落下した。家に衝突した後、爆発した。墜落後、現場に濃い煙が出た。爆発の音が大きすぎて2キロ離れたところでも爆発が聞こえ、隣の家のガラスが割れて変形した。


中国国営の中央テレビによりますと、1日、南部の江西省で人工的に雨を降らせる作業をしていた小型機が住宅地に墜落しました。



乗っていた気象当局の職員ら5人が死亡し、墜落に巻き込まれた市民1人もけがをしたほか、住宅3棟にも被害が出ました。


江西省では去年10月から干ばつが続いていて、当局が人工降雨の作業を続けていました。


中国の航空当局が事故の詳しい原因を調べています。


見た山火事を人工的な雨で消した件の続きかと思ったら。


こっちは江西省で昨日見たのは山西省だった。かなりの頻度で使われてるのっぽい。材料のヨウ化銀は影響ない量とは言え一応毒なので環境や人体への影響考えた方がいいと思うのだが。



洪水ばかりのニュースを見てた気がするので雨が多い物だとばかり思ってたが干ばつも続いてるのか。典型的な温暖化のあらわれだな。環境問題には取り組む気はないらしい。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ