Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

南シナ海の中国が違法建築物を建設し始めた…フィリピンはドゥテルテリスクが大きすぎる220

 南シナ海のユニオン堆という場所に中国が違法建築物を建設し始めたようだ。具体的には何が建てられたのかは分からないが、将来的に軍事拠点とするためのものであることは明らかだ。この場所はフィリピンの領海であり明確な侵犯行為となる。中国は明らかにフィリピンをターゲットに定め始めた。



フィリピン軍は1日、南シナ海の環礁「ユニオン堆(たい)」で違法に建設された構造物を発見したと明らかにした。フィリピン政府によると、付近の海域にはここ数週間、中国海上民兵の船舶が集結している。


フィリピン軍はこれらの構造物について、3月30日に行われた海上哨戒活動の最中に見つかったと説明。ただし構造物の正確な位置や建設主体、その構造についての詳細は明かさず、構造物の存在は国際法違反だと述べるにとどめた。



フィリピン軍のシリリト・ソベハナ参謀総長は声明で、「これらの構造物は違法だ」と指摘。「海洋法はフィリピンに対し、当該海域に関する争う余地のない排他的な権利を付与している。こうした建設その他の活動は、それが経済活動かどうかに関わらず、我が国領海の平和や適正な秩序、安全保障にとって有害となる」と述べた。


ソベハナ氏はさらに「外務省や国防省といった高位の文民当局には既に、我が国の主権に対するこうした侵害について最新情報を報告した」としている。



ユニオン堆はフィリピンでは「パグカカイサ堆」と呼ばれ、ウィットサン礁(フィリピン名:ジュリアンフェリペ礁)などで構成される。


同礁はスプラトリー(南沙)諸島の一部で、フィリピンと中国の双方が領有権を主張している。フィリピンは、同礁が自国の排他的経済水域(EEZ)の内側にあると主張。オランダ・ハーグの仲裁裁判所が下した2016年の判断では、南シナ海に対する中国の領有権主張をほぼ全て退けたものの、中国政府はこの判断を認めない姿勢を示している。



フィリピンによると、ウィットサン礁に囲まれる礁湖にはここ数週間、中国海上民兵の指示を受ける漁船200隻あまりが集結。フィリピン政府はこうした漁船の存在は主権侵害だとして中国政府に抗議し、退去を求めていた。


一方、中国政府はこれらの漁船について、ブーメラン形のウィットサン礁によって形成される礁湖の内側に入って荒波を避けていただけだとしている。中国はウィットサン礁を牛軛礁と呼び、自国領土の一部と主張している。


ここ最近のフィリピンは受難続きだね。コロナ感染は変異種拡大の一途で最悪の人数を連日更新、中国の漁船団に扮した民兵勢力が海上に集結。フィリピンの政治が試されている。


フィリピンはドゥテルテリスクが大きすぎる



大統領選の日程は2022年5月、最有力候補はドゥテルテ娘だが反対勢力にあのパッキャオがいると。


2022年5月に行われるフィリピンの次期大統領選挙において、現職ドゥテルテ大統領の長女で現在南部ミンダナオ島のダバオ市長を務めるサラ・ドゥテルテ氏が最有力候補であることが、最近実施された世論調査で明らかになった。



フィリピンでは憲法の規定で「大統領は任期1期6年で再選禁止」とされているため、ドゥテルテ大統領は次回大統領選に出馬することができない。このため、法的に可能な副大統領候補としての立候補を模索する動きも表面化するなど「ドゥテルテ一族」の存在感が高まっていると、地元メディアは伝えている。


世論調査でサラさんに次いで人気があったのがグレース・ポー上院議員で、次いでフェルディナンド・マルコス・ジュニア(愛称ボンボン・マルコス)前上院議員とマニー・パッキャオ上院議員の名前が挙がっている。


ボンボン・マルコス氏は言わずと知れたマルコス元大統領の長男で、2016年の大統領選に副大統領候補として立候補するも落選、開票の不正を訴えていたが先ごろ裁判所がこの訴えを却下して落選が最終確定した経緯がある。



パッキャオ上院議員は、ご存じの通り6階級制覇の記録を持つ世界的なプロボクサーで、フィリピンの国民的英雄として根強い人気を誇っている。


世論調査ではこのほかにも、マニラのイスコ・モレノ市長や野党でドゥテルテ大統領の政策に批判的なマリア・レオノラ・ロブレド副大統領などの名前も挙がっている。ロブレド副大統領の擁立を目指した反ドゥテルテ連合結成の動きも伝わるなど、大統領選に向けた水面下の動きが活発化している。


このように、次期大統領選は現職のドゥテルテ大統領一族とマルコス元大統領一族による「大統領を輩出した一族対決」を軸にしながら、国民的英雄や反ドゥテルテの現職副大統領、有力上院議員などが挑戦するという構図となる可能性が、現段階では高くなっている。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ