Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

木下優樹菜さんに医療従事者から怒りの声…木下優樹菜さんがBBQで酔った姿を

 元タレントの木下優樹菜さんが25日にインスタグラムのストーリーにバーベキューに出かけ、盛り上がった様子を投稿したことに批判の声が上がっている。



車で出かけている動画と共に「BBQ Dayyyyy #木下組」と記し、海鮮に幸せそうにかぶりついている写真と共に「海鮮うま」「焼きたてんまぁぁ」と投稿。酒に酔った様子で陽気にピースサインするショットや「酔」という文字と共に服が乱れたまま気持ち良さそうに眠っている写真もある。


翌26日も海鮮の写真とともに「美味しすぎて、みんなに飲まされて酔 幸 目が覚めた」と投稿した。



25日といえば、新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中で東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に改正特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令された日。大型商業施設には休業要請が出され、世間は不要不急の外出を控えているなかでのこの投稿は、あまりにも間が悪すぎる。


スポーツ紙の芸能担当記者は「木下さんは芸能界を引退したが、その影響力は大きい。なぜこのタイミングでバーべーキューをやったことを発信したのか。マイナスにしかならないのに……。もう少し世の中の動きに敏感になるべきです」とため息をつく。SNSやネット上ではこんな怒りの声が相次いだ。



「医療従事者です。コロナ禍で家族にも会えず、会食もしていません。ただ自分だけでなく、他の人達も我慢しています。医療の現場はギリギリでやっているのに、こういうニュースを見ると腹が立ちます」


「自分の友人の医師や看護師は、歓迎会や送迎会、親しい友人との会食も1年以上控えているのに、こういう安易な人、自分だけは大丈夫だと思う人がいるから、友人たちが毎日大変になっている。医療現場で一緒に働き、凄くお世話になった人たちとの送迎会さえできないのを嘆いていた。周りにそういう現場で働いている人はいないの?本当に憤りを感じる」



新型コロナウイルスが感染拡大している中での行動、言動に批判を受けているのは木下さんだけではない。


実業家の堀江貴文氏が26日、自身のツイッターに投稿。緊急事態宣言初日の25日に都内の多くの飲食店が休業や時短要請で閉まっている中、深夜まで「路上飲み」をする若者の姿が目立ったという報道に「別に迷惑かけないならそれでいいっしょ」と理解を示した。


ツイッターのリプライ欄には、「全員同じじゃないとアカンとされる謎の同調圧力。ちなみに、路上飲みは2度目の緊急事態宣言の時にはすでに盛り上がっていた。それでも第3波は収まった。路上飲みと感染者数の関連性はそれほど強くない」と堀江氏の考えに共感するコメントも。



一方で、「堀江さんはこういう事を平気で公に言うからダーティーなイメージついちゃうんだよなぁ。残念に思っている堀江ファンが多数いますよ」と苦言もみられた。


十人十色の考え方がある。ただ、心身ともにギリギリの状況で働いている医療従事者、感染予防へ行動を自粛している人たちのことに想像力を巡らせる意識は必要なのではないだろうか。


この人がコロナになったら医療機関は受け入れ拒否しても良いと思う。みんな大変とわかってるのにこういうのは投稿できるのは本当に異常。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ