Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国ゴルファーによる“怒りのパター破壊”…韓国選手巡って米放送局が場外バトルcnn

 CNNが韓国選手2人の写真を取り違い、FOXが痛烈指摘



発端は米放送局「CNN」の記事だった。キム・シウの写真とイム・ソンジェの写真を取り違えた。これにかみついたのが米放送局「FOXニュース」だ。


「人種差別的なアジアのフォント(字体)について説教したくせに、CNNはアジア人プロゴルファーを間違える」との見出しで報じている。


CNNは以前、「アジアらしさ」を伝えるために、特定のフォント(字体)を食品パッケージやポスター、広告などに使用してきたことが、問題のあるステレオタイプを助長し人種差別につながる恐れがある、と指摘していたが、そうした背景もあり「FOXニュース」が指摘した格好だ。



本文では「CNNは、土曜日に韓国人ゴルファーを混同し、特定のアジアの字体を使うのは人種差別であるという、広く笑いものにされた宣言をフォローアップした」とし、さらに「CNNはPGAのゴルファー、キム・シウに関する記事を掲載したが、イム・ソンジェの写真を使用。彼らはともに韓国出身でマスターズでプレーした。しかし似通った部分はそこまでだ」と続けている。


キム・シウは第2日でパターを破壊。米ファンからは「子供たちに悪い例」などと厳しい視線を向けられていたが、4日間プレーし12位に入っている。一方のイム・ソンジェは83位で予選落ちしている。



なお「FOXニュース」は右派メディア、「CNN」は左派メディアとして知られている。


松山英樹の初優勝で幕を閉じた2021年の『マスターズ』。世界中のメディアが日本人選手として初、アジア出身選手として初の快挙達成をこぞって報じ、称えている。


そんななか、大会2日目に同じアジア出身で話題をさらったのが、韓国のキム・シウーだ。初日を1アンダーで切り抜けて8位タイの好スタートを飾り、2日目もマスターズでの自身最高となる「69」をマークしたが、その15番ホールでの振る舞いが物議を醸したのだ。



思い通りにならないショットに苛立ち、持っていたパターをグリーン周辺の地面に激しく叩きつけて破壊。さらにカップイン後に拾い上げたボールを、池に投げ捨てる愚行までもが映像に映し出された。パターはみずから壊した場合は代替が許可されていないため、キムは3ウッドを使って残る3ホールを耐え凌いだ。しかし、海外メジャーのなかでも突出した伝統と格式を誇るマスターズだけに、その軽率な一連の行為はメディアからもファンからも著しいマナー違反と糾弾された。


ラウンド後のインタビューで「わざと壊そうとしたわけじゃなく、壊れてしまったんだ」と弁明し、「その後もパーを獲れたのはラッキーだった」と前向きに捉えたキム。だが、日本のテレビ中継局である『TBS』で解説を担当した中嶋常幸プロが怒りを滲ませたように、批判の声が渦巻くのは至極当然だ。

 


米専門メディア『Golf Digest』は「マスターズで勝利を収めるためには、感情を露にすることなく72ホールすべてで集中しなければならない。それがセオリーだ」と諭したうえで、「キム・シンウーはそれを試されたが、怒りに身を任せてしまった」と断じた。そして次のように続けている。


「あの時点で、彼はトップのジャスティン・ローズと3打差だった。そんななかで、マスターズ史上、もっとも無謀で問題視されるべき行動のひとつに及んでしまったのだ。究極の戦いにおいて、パターを失なうことがなにを意味するのか。3ウッドで代替したものの、パターだったなら残る3ホールすべてをパーで終えることもなかっただろう」


一方で、母国・韓国のメディアは大っぴらに批判することがなかった。むしろ3ウッドを使ったにも関わらず、すべて2パットで終わらせた点を評価し、バックアップのスタンスを崩さなかったのだ。


韓国メディア『news1』は「感情をコントロールできなかったものの、来季のマスターズ出場権を得て満足だろう」と銘打ち、次のようにプレーヤーを称えている。


「選手本人は感情を爆発させて、コントロールできなかったことを悔やんだが、3度目のマスターズでは大いに見せ場を作った。2日目を終えて6位タイで初のトップ10はおろか、十分に優勝も狙えたが、ショットが安定せずに涙を呑んだ。とはいえ、自身のベストスコアを更新し、なんとか12位タイに滑り込んでみせた。幸いにも来季の出場権を得られたのだからOKとしよう。彼にとっては、過去のメジャー大会におけるベストパフォーマンスでもあった」


PGAツアー通算3勝の25歳。前年のマスターズで12位以内に入れば、たしかに翌年の出場権を得られるレギュレーションながら、このまますんなり行くだろうか。あの“パター破壊”を大会事務局がどう捉えて、ジャッジするのかに注目が集まる。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ