Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

早藤将太キャディ「ただ、ありがとうって」 …松山快挙を海外メディアも大きく報道shota

 松山英樹の優勝直後、コースへの“一礼”が世界的な話題を呼んでいる早藤将太キャディは12日、当時の心境について「特別な感情はありませんでした。ありがとうございました、ただそれだけでした」と振り返った。



最終ホールのピン(旗ざお)からフラッグを外して優勝者が記念にするのはプロゴルフ競技での“恒例行事”。早藤キャディは黄色い旗を外してピンをカップに挿した後、帽子を取ってコースに対し頭を下げた。


この様子はSNSを中心に世界中に拡散され、米スポーツ専門局ESPNのTwitter動画は日本時間13日午前7時までに再生回数が140万回を突破、「リツイート」は1.1万件に上り、5万件の「いいね」が集まった。称賛コメントが海外から多く寄せられ、元世界ランキング1位のリー・ウェストウッドは「これまで目にしたゴルフ、スポーツにおいて、おそらく最も敬意があり、相応しいことだ。ヒデキ、彼のキャディ、そして日本は素晴らしかった」と投稿した。



松山の学生時代の2学年後輩である早藤キャディは、2019年にタッグを組んでから初めて優勝をサポート。「優勝者のキャディがピンフラッグを取るというのは知っていたんですけど、僕は初めてだったので。旗を取った後、ピンをカップに戻せばいいのか、戻さずにグリーンの上に置いておくべきなのか…。『うーん、分かんないなあ』って思っていたんですけど、結局戻して。それで、ただ『ありがとうございます』って」


ラウンド前後のコースに向けて、一礼するゴルファーは日本では必ずしも珍しくない。会場が興奮に包まれる中で自然に出た振る舞いが、国内外で反響を呼んでいることに驚きを隠せない様子だった。


松山の快挙は海外メディアでも大きく報じられた。



ロイター通信は「国民の期待を広い肩で受け止め、日本人として男子メジャーを初制覇」、米紙ワシントン・ポストは「マスターズ優勝は松山を大谷翔平や大坂なおみ、羽生結弦が並ぶ日本スポーツ界の最高位に押し上げた」と伝えた。


米紙ニューヨーク・タイムズは「松山は革新的な勝利でゴルフ狂の国・日本で国民的な英雄になるだろう。アジア人やアジア系米国人を標的とした暴力による不安に見舞われている中で飛躍を遂げた」と社会問題と絡めて紹介。また英紙ガーディアンは「スキャンダルに悩まされ、新型コロナウイルスで安全への懸念を抱える東京五輪を控える中、松山の勝利は渇望されていた心を和ませる物語になった」、AP通信は「震災1カ月後に破壊された地元を勇気付けるため、11年のマスターズに初出場した松山が10年後に再び国を勇気付けた」と称えた。



世界に挑んだ日本ゴルフ界のレジェンドらが祝福した。


▼日本ゴルフツアー機構・青木功会長 全国のゴルフファンが待ち望んだ瞬間でした。マスターズの優勝にたどり着くまでには、計り知ることのできない、血のにじむような努力を積み重ねてきたことと思います。心の強さ、忍耐力、技術の高さをこれからも披露してくれることを願っています。


▼尾崎将司 日本プロゴルフ界の大偉業である。これは松山本人の挑戦力と勇気、そしてそれに必要な努力の結果である。最近の調子からあまり期待をしていなかったが、今週のスイングは今までと違って素晴らしかった。この松山に続く世界で通用する男子プロの出現を切に願う。



▼日本プロゴルフ協会・倉本昌弘会長(東京五輪強化委員長)日本中のゴルファーが待ち望んだ瞬間がついに来たという感じです。松山選手の実力なら、この勝利は通過点だと思いますので、東京五輪では金メダル、さらにはメジャー2勝目、3勝目を期待したいと思います。


▼丸山茂樹(東京五輪日本代表ヘッドコーチ)2017年の全米プロでの悔しさをバネに、見事にマスターズ優勝という偉業を成し遂げたことを、大変うれしく思います。松山選手には東京オリンピックでも普段の力を存分に発揮してもらえるよう、自分もヘッドコーチとしてできる限りのサポートをしていきます。


▼石川遼 凄かったです。本当に感動しました。日本人の夢ですし、当然自分もかなえたいなって思っていますけども。英樹はやっぱり、勝つべくして勝ったと思います。何度もメジャーの優勝争いを経験してっていう優勝なので。ほんと凄すぎるんですけど、でも、英樹ならできるって思いましたね。



▼日本女子プロゴルフ協会・小林浩美会長 感動で涙があふれ出ました。この偉業は今後の日本ゴルフ界の大きな明るい道しるべです。


▼渋野日向子 この歴史的瞬間を見ることができて、同じ日本人としてとてもうれしかったです。おめでとうございますの言葉だけでは表せないくらい、おめでとうございます!


やはりメジャーでの勝利は、情報の発信力が違いますね。松山選手、おめでとうございます。4年ぶりの優勝が、マスターズとは!この勢いでグランドスラムやマスターズ連覇など、我々応援する側の夢も期待も膨らみます。怪我に気をつけてこれからも頑張って!松山選手!

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ