Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

ソン・フンミンへの辛辣バッシングに韓国メディアが激怒!ソン・フンミン、涙を浮かべson

正当なファウルだったのか、オーバーリアクションだったのか。トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンの“倒れ込み”に対する議論は、依然として続いている。



現地時間4月11日に行なわれたプレミアリーグ第31節のマンチェスター・ユナイテッド戦(1-3)で、ボールを競り合った際、相手MFスコット・マクトミネイの振り払った手が顔面に当ったソン・フンミンは、ピッチへ倒れ込んだ。試合はそのまま続行され、ユナイテッドのFWエディンソン・カバーニがゴールを挙げたが、VAR検証の末にマクトミネイの行為がファウルと認定され、得点は認められなかった。


しばらく起き上がらなかった韓国代表FWに対し、敵将のオレ・グンナー・スールシャール監督やご意見番のロイ・キーン、元イングランド代表のガブリエル・アグボンラホールなどが「オーバーリアクションだ」と批判。SNS上では、一部のファンから人種差別的なコメントが書き込まれるなど大騒動となっている。



試合後の会見で、ソンと息子を掛けて、次のようにこき下ろしている。


「もし自分の息子が3分間も倒れていて、他の10人の仲間に助けを求めていたとしたら、食事は与えないだろう。そんなのは恥ずかしい。明白なエラーだ。パーフェクトなゴールだった。我々は騙されていないが、レフェリーは騙されている。もしあれがファウルだとしたら、ショックは極まりない」


こうした状況に苦言を呈したのが、韓国のスポーツメディア『スポータルコリア』だ。「明らかに間違った発言だ。審判はVARを介して、正しい判断を下した」として、ソン・フンミンを擁護している。



「プレミアリーグのプロ審判機構は試合後、『マクトミネイの行為は、自然なランニング動作の一部ではなかった。異常な動きだった』とレフェリーの判定が正しかったことを認めた。英国の『スカイスポーツ』や『BBC』など有力メディアもファウルが正しいとしている」


そして、「公式の見解が出たため、もう話をする必要はないが、まだ現地メディアと専門家がソン・フンミンに食い下がっている。何より根拠のない批判が続いている」とし、あるメディアの主張を糾弾した。



「英国メディア『エクスプレス』は、『ソン・フンミンは幼い頃からダイブの練習していた』と無謀な主張を展開した。そのメディアが打ち出した根拠は、兄のソン・フンユン氏が、Amazonプライムのドキュメンタリーに出演した際に語った、『幼い時、父が罰を与えたりしたが、弟(フンミン)は、地面に倒れて病気のふりをした。だから私がもっと怒られた』との発言だ。冗談を根拠に書いたのである。間違った根拠を改ざんし、とんでもない主張をするなど明らかに正当でない批判だ』


また、「最近の選手は倒れすぎだ、男らしくない」というアグボンラホールの批判にも、「『私のときはこうだったが、今はこうだ』という盲目的な非難に近い」と反論し、こう締めくくっている。



「審判の判定に対する判断もすでに終わった。もうガタブタ言う必要はない。現地メディアと専門家たちの正当ではない非難の行列はもうこりごりだ」


また韓国のスポーツメディア『スポータルコリア』もこの一件について、「スールシャールは過去の自分の行動を忘れてしまったようだ」「現地ファンの袋叩きに遭っている」と辛辣に綴っている。


そんなスールシャールも現役時代にソン・フンミンとそっくりの“倒れ込み”をしていたようだ。英メディア『SPORT BIBLE』が14日、「スールシャールが、ソン・フンミンが簡単に倒れたと批判するのは正しいのか?」と綴り、引っ張り出してきた貴重な映像を紹介している。



フィーチャーされたのは、2003年のアーセナル戦だ。マンチェスター・ユナイテッドの一員としてプレーしていた若き日のスールシャールは、敵DFソル・キャンベルからボールを奪おうと後方から追いかけた際、振り上げた肘が顔に当たり、ピッチに倒れ込む。キャンベルはレッドカードを受け、さらに4試合の出場停止となったと記事は伝えている。


ソン・フンミンと同じように倒れ込んだスールシャールには、「そっくりじゃないか」「お前が批判するな」「覚えていないのか?」「スールシャールはこの映像を見た方がよい」「キャンベルがファウルなら、マクトミネイも同じだ」「スールシャールもダイバーということだな」といった批判が殺到している。


トッテナムFWソン・フンミンが、マンチェスター・ユナイテッド戦後に謝罪している。



試合直後、ソン・フンミンはクラブ公式ツイッターのインタビューに応じると、泣き出しそうな顔でファンへ謝罪の言葉を述べた。


「今日の午後には本当に失望している。本当に何と言っていいのか分からない。本当に申し訳ないと思っている。いつも外やスタジアムから情熱を注いでくれている人たちは、本当に、本当にがっかりしていると思う。彼らは僕ら以上に失望していると思うし、本当に申し訳ないよ」


「あのゴールは気にしない。前の試合はケガから復帰してハーフタイムからの出場だったし、今日はどうしても勝ちたかったんだ。リードしていたのに引き分けた。特に今日のプレーならどうしても勝ちたかった。何と言っていいのか分からないよ……」


「本当に悲しい午後だよ。本当に、何と言っていいのか分からないんだ。こんなに落ち込んでいるのはおかしいし普通じゃないと思うけど、結果が大事なんだ。勝てば心から嬉しいし、負ければ2~3日は落ち込む。」


Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ