Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

二階氏、五輪中止…韓国、東京五輪ボイコットの主張tokyo

 自民党の二階俊博幹事長は15日、新型コロナウイルス感染がさらに拡大した場合に東京五輪・パラリンピックの中止が選択肢になるとした自身の発言について「何が何でも開催するのかと問われれば、それは違うという意味で発言した」と釈明する文書を発表した。併せて「自民党として安全、安心な大会の開催に向け、しっかり支えていくことに変わりはない」と明記し、真意は開催成功にあると強調した。



開催の可否は大会関係者が決定することだと指摘するとともに「ぜひ成功させたいという思いだ」と改めて言及した。


一度発した政治家の言葉は元に戻りませんよ、二階幹事長。今まで政府は一枚岩でオリンピックは必ず開催すると国内外に発信してきた。外国メディアは一斉にこの日本政府中枢の政治家の発言を元にオリンピックを中止すべきと記事を発信しますよ。国民の同意も得られず、ワクチン接種も間に合わない、変異型ウィルスの感染拡大も止められない、どう考えてもオリンピック開催は無理でしょ。



現実を冷静に考えれば「中止」は当たり前。この現状で、無理矢理開催するというのは、金銭的問題以外には考えられない。


中止決定が遅れれば遅れるほど、そこに向け必死に準備している選手達にも、参加を予定している国々にも多大な迷惑を掛ける事になる。


そもそも、オリンピックを何故開催するのかという、基本的理念から大きくズレる事になる。



マスメディアの中でも、特に民放キー局の態度は非常に卑怯である。連日、コロナ関連の報道では政府の対応を批判し、医療崩壊の危険性を説いているのに、一方では大きな収入源となるオリンピック開催には絶対に批判的な意見は言わない。


結局、政府も民放キー局も、カネの事しか考えていない。


一方、韓国が東京五輪ボイコットの主張。


韓国の執権与党「共に民主党」所属のキム・スンナム議員は14日、報道資料を通して「日本の原発処理水海洋放出の決定を撤回しない場合、日本で開催される東京オリンピック出場をボイコットすべきだ」と主張した。



キム議員は「福島原発処理水の海洋放出は韓国だけでなく中国、北朝鮮、東南アジアなど近隣諸国とその国民の生命と安全を直撃する問題」とし「韓国政府が、中国や北朝鮮など近隣諸国と共に東京オリンピック出場について繋がりを強化し、共同で対応していくべき」と強調。


また「事実上、米国だけの承認で決定した今回の汚染水放出について批判の声が高まっている」とした上で、「韓国政府は、日本だけでなく米国に向けても強く抗議の意思を示さなければならない」と主張した。



今回の決定を「重大な問題」と指摘したキム議員は、「日本が汚染水の海洋放出を撤回しない場合、日本産水産物の全面的な輸入禁止措置も考慮する必要がある」と述べた。


オリンピックの開催そのものが危ぶまれているが、開催されるなら来ない方が問題は少なくて済むだろう。国交断然に向けて一直線でとても良い事だと思う。引き続きがんぱって欲しい。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ