Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

森川夕貴アナ、米国での差別経験…「差別凄いですよ」yuu

 テレビ朝日の森川夕貴アナウンサー(27)が、米国で差別を受けた経験を明かし、「差別なき世界になりますように」と願った。



森川アナは27日、インスタグラムのストーリーズを更新。現地で差別や嫌がらせを受けながらも立ち向かうアジア系アメリカ人に関するCNNの報道記事を貼り付け、「私もアメリカにいた時、臭いからと言われてバスを降ろされたことを思い出す」とし、「でも助けてくれたひともたくさんいた。差別なき世界になりますように」とつづった。


森川アナは現在、同局報道番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)の木・金曜日と「サンデーステーション」(日曜、午後9時)でメインキャスターを務めている。



◆森川夕貴(もりかわ・ゆうき)1993年(平5)9月2日生まれ、静岡県出身。2016年入社。高校時代にアメリカに1年間留学し上智大学外国語学部英語学科を卒業。13年に“第25代ミス富士山”グランプリを受賞。


欧米でのアジア人差別はコロナ前から結構あるよ。


白人>黒人・ラテン系>アジア人みたいな序列があって、田舎行くほど強く、ハッキリあるのが現実です。


都市部ほど少なくはなりますが、内心何と思われてるかわからない時は多いですね。



メディアもこのアナウンサーの方の様に現実を伝えた方が良いと思います。



ちなみに、来月結婚のテレ朝・森川夕貴アナ、タンクトップ姿で愛猫抱っこするオフショット公開


テレビ朝日の森川夕貴アナウンサー(27)が27日までに自身のインスタグラムを更新。愛猫とのオフショットを公開した。



森川アナは看板番組「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)の木曜、金曜のメインを務めるエースアナ。この日は愛猫とのオフショットを公開。茶色い毛の愛猫と同じ色のタンクトップを着用した森川アナが、愛猫を抱っこしてほほえむ写真を掲載し「おそろいブラウン。#トンキニーズ #シャム #オリ #飼い主は #森川夕貴」とつづった。


森川アナは来月、一般男性と結婚することが分かっている。同局広報部は「来月結婚する予定とのことです」と認めた。一部では男性は医師と報じられているが、「社員のプライベートについてはお答えしておりません」(同局)とした。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ