Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

福原愛を台湾メディアが一斉批判…夫の離婚請求で失う最大2億円の財産と親権

 卓球女子の元五輪メダリスト・福原愛さん(32歳)の夫で、台湾の高雄裁判所に離婚を訴えた卓球選手の江宏傑(32歳)に、台湾では同情論が広がっている。



福原さんとの復縁をあきらめ、離婚へと歩み始めた江。台湾では、福原さんがマネジメント会社を通じて発表した「江氏が協議の場についてくれたことに感謝しています。子供たちのために良い方法を選択したいと思いますので、温かく見守ってくださると幸いです」というコメントに「何言ってるんだ?」と批判が殺到。また、これまでの夫ではなく江氏と呼び名を変えたことや、離婚協議に感謝と記したことで「綿のような表現で、江を刺した」と〝無情〟な仕打ちを受けた江に同情が集まった。


離婚への揺るぎない決意を示す福原さんに対し、どこか心を鬼にしきれない〝苦悩〟が表れていると注目を集めているのが江のインスタグラムだ。アカウントには111222という数字があるが、これは福原さんの誕生日と自分の誕生日を並べたもの。自己紹介文にもハートマークとともに「小愛(福原さんの愛称)の夫」や子供たちについて記されている。江は福原さんの不倫疑惑発生後も、離婚申請提出後も、このアカウントや紹介文を変えず。台湾の東森新聞などは「江は必死に福原愛を断ち切ろうとしているが、インスタグラムの文字はまだずっと愛情があることを示していて、ファンは心を痛めている」と報じた。



江のSNSには、良き夫婦、家族の思い出が詰まっている。


台湾メディア関係者は「福原さんや子供たちの写真を頻繁にあげていて、とても仲の良い家族だとみんな思っていた。一連の報道直前も江さんの両親と福原さんのお母さんが仲良くデザートを食べている写真を載せていて、江家がモンスター家族とは思えなかった」。


離婚に突き進もうとも、アカウント名を変えるのは、江にとってはつらいことなのかもしれない。


福原愛に相手への感謝の気持ちが本当にあるならこの際徹底的にヒールを演じて離婚の責任を被ればいいんじゃないか。



どうせ日本に帰ってきても今更好感度が回復するとも思えないし台湾に残る旦那と子供が生きやすい環境を残すくらいの配慮してもいいでしょ。


福原愛の大誤算…夫の離婚請求で失う最大2億円の財産と親権


「離婚話の直接のキッカケは、『女性セブン』(3月4日発売)が報じた愛ちゃんの不倫疑惑です。2人の子どもを台湾に残し、大手商社に勤めているとされるA氏と横浜中華街などでデートする様子が掲載されました。しかもホテルや自宅でA氏と連泊。



愛ちゃんは『一緒の部屋ではなかった』と不倫を否定していますが、世間の印象が良いわけがありません。自分から離婚請求すれば、疑惑を棚に上げてと非難されるのは明らかでしょう」(スポーツ紙芸能担当記者)


『週刊文春』(4月1日発売)によると、A氏は既婚者。福原は、この事実を知らなかったとされる。


「『週刊文春』は、江や彼の家族が愛ちゃんにモラハラをしていたと報じています。愛ちゃん側に近い立場です。A氏が既婚者で愛ちゃんがショックを受けたと報じることで、彼女は被害者というイメージを読者に印象づけたかったのかもしれません。



しかし、そもそも愛ちゃんは不倫を否定しています。恋愛対象でない男性が既婚者だからといって、ショックは受けないでしょう。不倫疑惑を払拭できなかったのは、愛ちゃん側の誤算だと思います」


今後おこなわれる離婚についての話し合いも、福原にとっては厳しい展開になりそうだ。


「愛ちゃんが、不倫の事実はないと証明するのは相当難しい。そうなると、江は被害者ということになります。財産分与で有利な立場になり、場合によっては慰謝料も請求できるでしょう」


ロンドン五輪の銀メダリストで中国のスーパーリーグで活躍した福原と、世界ランキングが最高で47位の江の結婚は「格差婚」と呼ばれた。スポーツ紙各紙は、結婚当初、福原と江の収入に約37倍の差があったと報道。この差は、CMの違約金の埋め合わせに使われるという見方もある。


「台湾で夫妻は、複数のCMに出演しています。不倫疑惑によるマイナスイメージでCMや広告は打ち切りになり、違約金が発生する可能性がある。


日本のCMの多くは、違約金が契約書に書かれてあります。台湾は事情が違う。1回のCMが流れる時間や、お蔵入りとなった期間、契約金などをかんがみ金額がハネ上がるんです。福原夫妻の場合、最大で2億円になると言われます。とても江一人で払える金額ではありません。江サイドとしては、離婚の原因を作った福原が違約金を負担すべきと考えるでしょう」(芸能プロダクション関係者)


争点はカネだけではない。親権も争われることになる。


「台湾で親権についてポイントになるのが、父親や母親個人ではなく、その家族が子どもを育てるのに適しているかです。福原は、幼い子ども2人を台湾に置いて日本に帰国しています。また福原の母親も、介護が必要な状況とか。現在、子どもたちを江の家族が養っていることが考えれば、福原が親権を得るのは、かなりハードルが高いと言えるでしょう」(同前)


不倫疑惑で世間の心象を悪くした福原。「卓球少女・愛ちゃん」のイメージが壊れただけでなく、大切な子どもたちとも別れることになりかねない。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ