Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

政府・自民は尾身氏への不満強める!首相「希望と勇気を世界中に」omi

 菅義偉首相は4日、東京五輪・パラリンピックを開催する目的について「安全安心な大会を実現することにより、希望と勇気を世界中にお届けできる」との考えを明らかにした。先月28日の記者会見で質問できなかった報道機関が寄せた質問に文書で回答した。



開催の前提として「選手が安心して参加できるようにするとともに国民の命と健康を守る」として、感染対策に取り組む姿勢を強調した。


パブリックビューイングの実施についても問われ「各自治体が感染状況などを踏まえて適切に判断される」と答えた。


一方、政府・自民党が東京五輪・パラリンピック開催をめぐり、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長に対する不満を強めている。



開催に伴う感染リスクを訴える発言を繰り返していることへのいら立ちからだ。開幕まで2カ月を切る中、中止・延期論が一段と高まりかねないと懸念を深めている。


尾身氏は3日の参院厚生労働委員会で、五輪開催に関し「普通ではない」と明言。4日の衆院厚労委でも「人流が増える。やるのであれば覚悟を持ってさまざまな感染対策をすることが求められる」などと訴えた。


こうした発言について、政府高官は「尾身氏は五輪開催を判断する立場にはない」と不快感を隠さない。別の政府関係者は「五輪で医療が逼迫(ひっぱく)したときに『警鐘を鳴らした』としておきたいのではないか」と皮肉った。



自民党幹部も同様に「当初、自分は部外者と言っていたのに、言っていることが変わってきている」と語気を強める。世耕弘成参院幹事長は4日の記者会見で「言っていることは極めて専門家として当然のことだ」と評価したが、今のところ政府・自民党内では少数派。理解を示す声はあまり聞こえてこない。


もっとも、尾身氏を分科会会長に起用したのはほかでもない政府。コロナ対策をめぐる重要局面で助言を受けるなど重用してきた。それだけに今になって発言の自重を促すわけにもいかないようだ。首相官邸幹部は「尾身氏をグリップできない」と頭を抱える。


尾身氏はコロナ対策の専門家の観点から五輪開催の在り方について言及しており、尾身氏への不満を強めれば、むしろそれが政府・自民党への批判となって跳ね返る可能性もある。



丸川五輪相「通じづらいというのが私の実感」尾身会長発言に見解


丸川珠代五輪相が4日、閣議後の会見で、新型コロナ対策分科会の尾身茂会長が東京オリンピック(五輪)・パラリンピックについて「何のために開催するのか明らかになっていない」と指摘した件について「我々はスポーツの持つ力を信じてやってきた。別の地平から見てきた言葉をそのまま言っても、なかなか通じづらいというのが私の実感です」との見解を述べた。


丸川氏は「コロナ対策は国民の皆様にお願いする中で、成立させてこなければならなかった、との思いの中でのご発言ではないか」と推測。さらに「人流対策を含め、海外から来られる方の対策など、お願いベースでやっていることですが、できる対策は何かということを懸命に取り組んでいる。1つ1つの積み重ねが、本格的に社会を動かしていく時のさまざまな知見になると確信しています」とし、五輪のコロナ対策が日本の今後にもつながる対策だと強調した。



尾身氏が五輪開催に伴うリスクについて「政府に言っても、IOC(国際オリンピック委員会)に届かないと意味がない」と発言したことについても言及。「担当の西村大臣のご意向を確認した上で、私どもは専門家のご意見を聞きたい。分科会でご議論されるということであれば、しっかりと共有したい」と話した。


また、閉会式で各国要人やIOC関係者らを招いた菅義偉首相主催のレセプションが中止されると一部で報じられた件については「そのように伺っております。飲食を伴うような形で人が集まることは基本的にやらない。感染防止の観点から行わないということです」と認めた。



国民に「安心・安全」を約束して五輪を開催する場合、求められる「安全・安心」の基準は高くなり、どんなに小さな失敗も許されなくなる。リスクを限りなくゼロに近づけることが求められるということだ。行動経済学では、リスクが現実に起こる確率を1%から0%に引き下げるのにかかるコストは、100%から10%に下げるコストよりはるかに大きくなることがわかっている。新型コロナの感染についていえば、感染リスクをゼロに近づけるために新型コロナ対策費用がかさんでくることになる。選手の滞在期間中の検査費など東京五輪に関する新型コロナ対策費用は960億円と見積もられているが、コロナが収束していない現状を踏まえると、対策費用はさらに膨らむことになるだろう。膨らんだ対策費用を最終的に負担するのは私たち国民なのであり、そこまでして五輪を開催する意義が見いだせない。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ