Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

米議員「中国のレッドライン踏み越えたろ」!中国、「悪質な挑発」tq

 米議員3人が米軍機で台湾を訪問したが、これは中国にとって明確なレッドラインのはずだ。ところが中国は人民解放軍を出撃させるでもなく、単なる言葉での非難にとどめた。ということは、米軍が台湾に駐留したとしても何もできない可能性がある。中国の力は所詮その程度だったと言える。



中国国防省は8日、米国の上院議員3人が週末に米軍機で台湾を訪問したことについて「非常に悪質な政治的挑発だ」と批判し、無責任で危険であると主張した。


ダックワース議員とサリバン議員、クーンズ議員は6日、約3時間台北を訪問し、台湾の蔡英文総統と会談。新型コロナウイルスワクチン75万回分を提供すると発表した。


米国の高官は通常、民間機を使うことが多く、今回3人の議員が米軍輸送機C─17グローブマスターIIIで訪れたことは珍しい。



中国国防省は「米上院議員は米軍輸送機で台湾を訪れ、台湾問題を利用し『政治ショー』を繰り広げた上、一つの中国の原則に挑戦した。また、『台湾を利用し中国を支配する』目的を達成しようとした」と述べ、米議員の訪問と米軍機の使用を強く批判。


国防省は議員の訪問が中国と米国の関係や台湾海峡の安定の基盤を損ね、「非常に無責任で危険な行為だ」と主張。米国が台湾との正式なやりとりや軍事的関係を直ちにやめなければならないとした。「誰かが台湾を中国から分離させようものなら、我が国の統一と一貫性を守るために中国人民解放軍が断固として全面的に闘う」と主張した。



議員3人を調べたら、意外にも民主党2人共和党1人という構成だった。現与党の方が対中で強硬ということになるかもしれない。米国政府全体の方針と言える。


ネットユーザーの反応です!



・台湾問題で1番重要なのは、中国が唱えている”1つの中国”を徹底的に壊す事です

・一貫性を守るなら、即座に抗議ではなく即座に軍事行動なのでは?

・世界最強のアメリカ軍を相手に、中国がどこまで戦えるんですか?

・アメリカの議員の行動を支持します

・中国がもし台湾に武力侵攻するなら、それは台湾に軍用機を派遣したアメリカにケンカを売る事になります

・台湾危機が再発しないように、近くアメリカ軍が駐留します

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ