Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

東京都で過去最多となる2848人の感染確認…菅首相、東京五輪「人流減っている。中止しない」

 東京都がきょう確認した新型コロナウイルスの新たな感染者数は2848人だった。これまでの最多だった1月7日の2520人を300人超上回った。国内では7629人の感染が判明した。


感染が確認されたのは10歳未満から100歳以上の2848人で、直近7日間の1日あたりの平均は1762人と、前の週と比べて149.4%となった。年代別で見ると20代が最も多く951人、次いで30代が610人で、重症化リスクが高い65歳以上の高齢者は78人だった。


重症の患者は前の日から4人増えて82人だった。


7500人を超えたのは1月9日以来。死者は13人確認された。厚生労働省によると、重症者は前日から48人増え、514人になった。


感染拡大は都市部で顕著で、大阪府(741人)は5月15日以来、2カ月ぶりに、神奈川県(758人)は1月21日以来、半年ぶり700人を超えた。埼玉(593人)、沖縄(354人)両県では過去最多の感染が分かった。



高齢の感染者や重症者は減っていますが、ワクチンをまだ接種していない世代の感染者が急増しています。自宅や宿泊施設で療養している「入院予備軍」も急増し、軽症中等症病床に入院している患者数も第3波の水準に到達しています。さらに、第5波の主役はデルタ型変異ウイルスという手ごわい相手です。関東で病床が逼迫する懸念が出てきています。昨日都内の医療機関に対してコロナ病棟の病床をさらに確保するよう要請が出されました。これをクリアするために、救急医療を縮小し、予定手術を延期する案も提示されています。


政府の政策対応の変更が必要な局面を迎えているのではないかと思います。東京オリンピックの熱気を冷ますほどの人数です。東京都に限定した緊急事態宣言の政策効果が出ていないのではないかと思います。



今後、首都圏での緊急事態宣言の対象地域拡大が予想されますが、果たして、どこまで効果が出るかどうか。感染拡大地域にワクチンを多めに配分するように変えるなどの柔軟な対応が必要でしょう。


そもそも緊急事態宣言が長期化している最中では、自粛要請にも限界があり、できるだけ重症化を減らす対応を推し進めることが重要です。それにはワクチン接種を首都圏に集中配分し、沈静化することが必要ではないかと。


このまま政府が何も打ち手を講じないということはないとは思いますが、東京オリンピック開催期間中は、なかなか明確な歯止めもかけられずに感染爆発に発展してしまう事態を懸念しております。



これが本当にオーバーシュートなのか、連休による報告数の積み上げなのかは、明日以降の数が重要になってきます。


ただ、医療現場での実感はかなり厳しいもので、発熱や咳などの症状を訴えてPCR検査をした方の陽性率が30〜50%くらいまでになってきています。


今日の数字は約10日前の感染拡大状況を示しています。今のところ速やかに減少させる要素はないため、しばらくは増加傾向が続くものと考えます。また、この数はまだオリンピックとは関係ありません。オリンピック関連の影響が出てくるとしたら、来週末くらいからだと思われます。



一方、菅首相、東京五輪「人流減っている。中止しない。テレビ観戦を」


東京都の新型コロナウイルス新規感染者が2848人で過去最多となったことについて、菅義偉首相は27日、首相官邸で開いた関係閣僚会合後、記者団に「30代以下が約7割を占めている。40代、50代の中で入院が増え、デルタ株の割合も急速に増加している。まずは4連休含め現状分析をしていく。さらに各自治体と連携しながら強い警戒感を持って感染防止にあたっていく」と述べた。


さらに「国民の皆さんにおかれましては、不要不急の外出は避け、オリンピック・パラリンピックはテレビ等で観戦をしてほしい」と述べた。東京オリンピック・パラリンピック中止については「人流(人の流れ)も減っていますし、ありません」と否定した。



政策当局は五輪が開催されて日本人選手の活躍を目の当たりにすれば、国民の心理は上向いて「五輪を開催してよかった」と雰囲気が一変すると見ているようだが、そうした見方はなんの根拠もない単なる「希望的観測」にすぎない。新型コロナウィルスの新規感染者数と人々のセンチメント(気分)の間には密接なつかなりがあり、過去のデータ(マクロミルが週次で実施している消費者定点観測)をみると、感染者数数が増加する局面では、「ネガティブ」な消費者心理が「ポジティブ」な消費者心理を上回る傾向が見られる。また消費者心理が悪化すると少し遅れて消費支出が落ち込むという傾向もみられる。つまり、五輪開催期間中に、新規感染者数の増加に歯止めがかからなければ、五輪で国民の心理が上向くことを期待するのは、客観的にみて難しいということだ。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ