Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

渡辺直美さんは大谷翔平選手の試合を現地で観戦…「羨ましい!」「いい席ですね」b

 ニューヨーク在住のタレント・渡辺直美さんが日本時間の8月17日、大谷翔平選手が出場したロサンゼルス・エンゼルス対ニューヨーク・ヤンキース戦を球場で観戦した。



試合の中継では、渡辺さんの姿がカメラに映されるなど野球ファンの間で話題に。渡辺さんがインスタグラムの投稿で明かしたエピソードに、反響が寄せられている。


中継カメラで抜かれて発覚!!座っていた席は?


敵地ニューヨークでのヤンキース戦に「1番・DH」で先発出場した大谷翔平選手。残念ながら、この試合では期待された40号ホームランは出なかった。



ところが、観戦に訪れていた渡辺さんが同試合の模様を中継していたカメラに抜かれる一幕があり、ABEMAでの放送を見た人からは「あれ、渡辺直美がいる!」「めっちゃ近くにいる」「羨ましい」などと声が寄せられ、“主役”から一瞬話題をさらっていた。


視聴者が驚いたのも納得。渡辺さんはインスタグラムで「1番前の席を奮発して購入しました」と報告していた。


興奮のあまり、あるハプニングが...



エンゼルスのホームver.のユニホームを着て応援していた渡辺さん。続けて、応援に熱が入るあまりあるハプニングが起きたことを次のように報告した。


《興奮してアイスティーを盛大にこぼし、洋服半分茶色くなったけどそんなんどうでもイイくらい貴重な経験でした。ヤンキースタジアムで大量のヤンキースファンの中赤いユニフォームで乗り込んだのは最初怖かったけども、ヤンキースファンが私達を見るなり「おめーが大谷ファンなのは仕方がねぇ、我々も今日は大谷を見に来たんだw」と沢山の方に言われました。》



さらに渡辺さんは、「あまりにも近い席だったので変に緊張しちゃってさ(自分で選んでおきながらw)邪魔にならないように、小さな声で応援しましたw 逆に自意識過剰wこれからも応援します」と今後もニューヨークで大谷選手を応援することを誓っていた。


最前列の席だったためこの他にも画面に写りこむ時があり、渡辺の観戦を知ったツイッター上の日本人ファンも騒然。


「目立ちますね。羨ましい!」「ひと目でわかりますね」「そっかNYにいるんだっけ」「いい席にいるね」「エンゼルスユニじゃないですか」などと驚きが書き込まれていた。



一方、大谷に打席が回る3回、三塁側ベンチの真上の席でスマートフォンを構える渡辺の姿が現地映像に抜かれると、ABEMAの実況を務めた近藤祐司アナも「どうやらビッグゲストが来てくださっているようですね」と言及。現地の実況でも紹介されたようで、視聴者からは「なおみ!?」「本物じゃんw」「なおみだあああああ」「直美いたw」「1番前におるやん」「直美カメラ作れ」「アメリカでも有名なんだな」といったコメントが続々と寄せられた。


渡辺のほかにも現地在住の日本人と見られる観客が熱心に見つめる中、大谷はヤンキースのエース右腕・コールから、第3打席にあと少しでホームランかという大きなライトフライを放ったが、惜しくもフェンス前で失速し両リーグ最速の40号とはならなかった。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ