Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国海軍女性兵士、遺体で発見…空軍に次ぎ海軍、韓国大統領「激怒」cc

 韓国国防省は13日、海軍の女性兵士が所属基地で遺体で見つかったと発表した。現地メディアは、女性兵士は上官から性的暴行を受けたことがあったと報じている。



遺体は12日に発見された。報道によると、女性兵士はレストランで上官から暴行を受けたと5月に訴えたものの、軍の上層部には届かず、今月になるまで調査されていなかった。


徐旭国防相は、女性兵士の死について「決して起きてはならない事件」だったと述べ、遺憾の意を表するとともに、徹底的な調査を命じた。



軍隊内のいじめや虐待行為は、韓国軍の長年の汚点となってきた。3月には、入隊後に性別適合手術を受け、除隊処分となったトランスジェンダー女性が自殺する事件も発生した。


軍で類似の事件が相次いでいることに、徴兵制のある韓国世論の怒りは強まっている。


軍で相次ぐ性被害に絡む不祥事に文在寅大統領は「激怒」し、「厳正な捜査」を指示した。



当初の被害申告から時間が経過しており、この間の軍の対応が疑問視されている。自殺との関連についても調べている。


空軍の件でも、女性兵士が性被害を申告したにもかかわらず、監督責任を逃れるための組織ぐるみの隠蔽(いんぺい)工作があったことが確認されている。加害者の上官が逮捕、起訴されたほか、隠蔽などに関わった多数の上官らが立件された。事件発覚直後には空軍参謀総長が引責辞任している。 



韓国軍は韓国では「国軍」と呼ばれています。国民の軍という意味です。国民のための軍なので男性は誰もが国民としての義務と受け止め、徴兵制に従い、黙って2年近く兵役に服しています。近年、男性の間で女性にも徴兵制を適用すべきとの議論が起きていますが、これだけ上官の性被害による女性兵士の自殺が相次げば、とてもではないが無理でしょう。韓国軍が今後も「国軍」として国民の理解と支持を得るには何よりも軍内のセクシャルハラスメントの実態や組織ぐるみの隠蔽工作を自ら徹底的に究明し、浄化し、再発防止の措置を取ることが先決です。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ