Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

山梨県早川町の山林で高3女子遺棄で逮捕の男…行方不明後に交際相手名乗る人物からLine

 東京都内の18歳の女子高生が行方不明になり、山梨県早川町の山林で遺体で見つかった事件で、警視庁向島署捜査本部に死体遺棄容疑で逮捕された小森章平容疑者(27歳)が「関係を妻に嫉妬された」などと供述していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。同容疑で逮捕された妻の和美容疑者(28歳)も嫉妬心があったとする話をしているという。



捜査関係者によると、小森容疑者は「(女子生徒と)約2年前にツイッターで知り合った。関係を疑って妻が嫉妬した」などと説明している。


東京都墨田区の私立高3年、鷲野花夏(わしの・かな)さんは28日、母親に「友人に会いに行く。夕方には戻る」と告げて外出したまま帰宅しなかった。付近の防犯カメラの映像には夫婦の車に乗る姿が確認された。その後、夫婦に連れ回されていたとみられる。



家出をするなどの動機は見当たらず、警視庁は、事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査。墨田区内の駐車場の防犯カメラに28日午後、鷲野さんが自ら乗用車に乗り込む姿が映っていたことがわかった。


この車は章平容疑者が所有しており、警視庁が行方を捜査。30日午後7時20分頃、章平容疑者と和美容疑者が、長野県辰野町の中央道辰野パーキングエリアに車をとめたため、職務質問に踏み切った。



任意の事情聴取に対し、2人は「山梨県で小屋の中に遺体を置いた」などと説明したという。このため、捜査員が現地を確認し、31日未明に遺体を発見した。和美容疑者は殺害についてもほのめかしているが、章平容疑者は「殺害には関与していない」などと話したという。


鷲野さんは発見時、行方不明になった時と同じ服装だった。携帯電話などの所持品は見つかっていない。行方不明になった後、自宅にあったタブレット端末に交際相手を名乗る人物からLINE(ライン)でメッセージが届いていた。母親が「あなた誰ですか」と返信すると、応答はなかったといい、警視庁が関連を調べている。



警視庁は31日、向島署に特別捜査本部を設置。今後、本格的な取り調べを進める。


遺体が見つかった山梨県早川町は同県西部にあり、町によると、新倉地区は24世帯39人が暮らす小さな集落。遺体には首を絞められた痕や背中に刺し傷が4カ所あった。


知人らによると、鷲野さんは祖父母と両親との5人暮らし。地元の小中学校を卒業し、都内の私立高に進んだ。近所の学校警備員(76)は「玄関先で会えば、いつも必ずあいさつをしてくれる礼儀正しい子だった」と振り返る。5年ほど前に鷲野さんから分けてもらったメダカを今も飼っているといい、「中学生の時には将来は看護師になりたいと夢を語っていた。本当に優しい子で、こんな事件に巻き込まれるなんて信じられない」と肩を落とした。


近所の人によると、鷲野さんは一人っ子で、父母と祖父母の5人暮らし。鷲野さん宅の隣に住む警備員の佐藤幸雄さん(76歳)は「家族みんなで旅行に行く仲のいい家族だった。花夏ちゃんは学校に行く時は『行ってきます』とあいさつしてくれ、礼儀正しく、思いやりのある本当にいい子だった」と振り返る。


近くに住む女性(78歳)は「孫が小学生の時に花夏さんと同じ登校班で、いつも元気な子だった。ニュースを見て、花夏さんじゃなければと願っていたのに……」と声を詰まらせた。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ