Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

鬼龍院翔の電撃婚の陰に“10年恋人”と二股交際

 9月4日、自身のブログで結婚を発表したゴールデンボンバーのフロントマン、鬼龍院翔。相手については〈現在も過去にも芸能活動歴の無い一般の方〉とした。



だが鬼龍院には今年まで10年にわたり交際してきた女性がおり、妻との交際が始まって以降も、その女性との関係が続いていたことが「週刊文春」の取材でわかった。


鬼龍院とその女性、A子さんとの出会いはゴールデンボンバーのブレイク前に遡る。


テレビ局関係者は、「10年以上前、鬼龍院さんは当時学生だったA子さんと知り合いました。2人で飲みに行くようになり、やがて男女の関係になったそうです」


音楽関係者も言う。「2012年にゴールデンボンバーが『女々しくて』でブレイクした頃には、A子さんをライブに招待するようになっていた」



そして鬼龍院はのちに結婚相手となる女性と出会って以降もA子さんとの仲を清算できず、今年まで男女の関係を持ち続けていたという。


前出・テレビ局関係者は、「鬼龍院さんはA子さんに、結婚のことをどう説明したのか。A子さんにとって鬼龍院さんは、20代の10年間を費やした相手。二股をかけられた末にその女性と結婚となり、ショックを受けているそうです」



週刊文春がA子さんとの関係を鬼龍院の所属事務所に問うと、以下のように回答した


「10年来仲良くしている女性の友人がいる事は事実です。最後にお会いしたのは3月で、その時に結婚の予定がある事を話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません。私の事で傷付けてしまっていましたら大変申し訳ございません」


鬼龍院の人となり、A子さんとの交際の様子など、詳しくは9月8日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び9月9日(木)発売の「週刊文春」が報じている。


鬼龍院は8日16時30分、自身のブログで謝罪した。全文は以下の通り。



今週木曜日発売の週刊文春に「昔から親密な関係にある女性」に関する記事が出るとの連絡が事務所に入りました。その時点では記事の内容は把握ができていなかったのですが、7日午前中に下記のように回答させていただきました。


10年来仲良くしている女性の友人がいる事は事実です。

最後にお会いしたのは3月で、その時に結婚の予定がある事を話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません。

私の事で傷付けてしまっていましたら大変申し訳ございません。


と回答させていただきました。


この度はゴールデンボンバーを応援してくださるファンの皆様、お世話になっている関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたり、ご不快な思いをさせてしまうと思います。


メンバーの喜矢武さん、淳さん、研二さんには謝罪致しました。プライベートな事でメンバーのみんなに迷惑をかけてしまうと思います。本当に申し訳ございません。


妻にも謝罪致しました。家族については触れないと言った直後にこのような投稿をすることになってしまい、本当にすみません。


10年付き合っても別れること自体は仕方がないと思うけど、何も清算もけじめもつけないで、二股かけて違う相手と結婚するのは違うでしょ。20代とか30代の10年って、女性にとってそんなに軽くないし。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ