Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

消された中国人女優「ヴィッキー・チャオ」…20年前の「旭日旗」衣装が原因?

 映画「レッドクリフ」など多数の作品で人気を博した中国女優ヴィッキー・チャオが急きょ、フランスに逃避したと報じられた。



中国共産党による芸能界への締め付けが、ますます厳しくなっている。


中国市場で俳優の出演料が高騰し、脱税や不正経理が横行しているための管理強化と言われているが、そこにはどうやら裏事情があるようだ。


20年前に着用した「旭日旗」をデザインした衣装のため、中国当局から“憎まれた”とされ、また、アリババグループ創業者との親密な関係もささやかれている。



29日、台湾の自由時報や聯合報などは、ヴィッキー・チャオが27日午前2時20分(現地時間)ごろ、フランス南部のワインの産地で有名なボルドー・メリニャック空港にチャーター機で到着したという情報が中国版Twitter「Weibo(微博/ウェイボー)」に拡散していると報道した。報道によると、ヴィッキー・チャオは待機していた車両で空港を離れ、現地のワイン農場に向かった。その農場は以前購入したとされるワイン農場4か所の一つで、既に到着していた夫で実業家のホアン・ヨウロンさんや子どもたちと合流した。ただし、事実有無に関してはまだ確認されていないとの説明だ。


日本にもファンが多い女優のファン・ビンビン(范冰冰)が2018年、巨額の脱税容疑などで8億8000万元(約146億円)の支払いを命じられたのは記憶に新しい。



最近では、同じく女優のジェン・シュアン(鄭爽)がやはり脱税で2億9900万元(約51億円)の支払いを命じられた。中国はまだまだ物価も日本などより安価であり、その額の大きさは驚異的だ。


そしてもう一人、8月に入って「不可解な消され方」をした人物がいる。ヴィッキー・チャオ(趙薇)だ。


中国メディアは、動画配信サービスなどからヴィッキー・チャオの名前が次々と削除されていると伝えた。しかし、その背景は不明だ。



映画「レッドクリフ」では孫権の妹・孫尚香を演じ、みごとな殺陣や馬術を披露した。また多才な人物で、45歳となった現在では映画監督やプロデュースを行うほか、芸能事務所も運営する実業家としても名を馳せる。しかし、数多くのエンドロールに刻まれて来たその名前が、中国のネット上から一夜にして文字通り消えた。これには中国国内のみならず海外の中国人たちも騒然となった。


彼女は、8月29日にインスタグラムを更新し、北京で両親と過ごしているかのようなメッセージを載せており、当局に拘束されているわけではないようだ。このメッセージもその後削除されて今は見られない。



ヴィッキー・チャオが2001年の「旭日旗」を連想させる衣装で登場した過去写真により波紋が広がり、一夜にして彼女の作品が整理されたのは、中国最大の電子商取引企業アリババグループ創業者ジャック・マーさんとの関係が大きいと示唆した。


ヴィッキー・チャオが2014年末、アリババの映像制作会社アリババ・ピクチャーズに約31億香港ドル(約460億円)を出資し、9.18%の株式を購入、2015年4月に44億香港ドル(約660億円)の収益を得たと台湾メディアが伝えた。続けてヴィッキー・チャオは2015年7月、馬雲さんのフィンテック専門金融子会社アントグループの関連企業に母親名義で6千万中国元(約10億円)の直接投資と30億中国元(約540億円)の貸し出しで上場企業株式30%を購入、中国当局から証券市場への5年進入禁止を命じられた。しかし、彼女は母親名義で証券市場に投資し続けていたという。



また、アリババ本社がある杭州市党委員会の周江勇さんとアントグループの政経癒着で、馬雲さんと親密だったヴィッキー・チャオにも政経癒着の可能性が浮上した。それと共に中国の有名音楽家であるガオ・シャオソンAliMusic(アリババグループ傘下)会長の作品も動画サイトから下ろされたと伝えられた。


加えて、ヴィッキー・チャオが運営する芸能事務所に靖国神社などで写真を撮るなどして「親日」と批判を受けた俳優チャン・ジャーハンが所属していたことなども挙げられた。



そんな中、中国の知識人の間で、一連の芸能界締め付けは習近平政権が「ファンクラブ」を恐れたからだと囁かれている。


これはどう言うことか?


習政権は確かに、一部の大金持ちが特権を享受したり、富をさらに増やそうとしているのを問題視している。事実、ヴィッキー・チャオは億万長者(中国では急に金持ちになった人を嫉妬もこめて土豪などと称す)であるにも関わらず2017年、借金を自己資産と偽って上場企業の万家公司を買収しようと試みた。成功すれば彼女の富はますます増える。この違法行為は摘発され、証券監督委員会から向こう5年間の投資活動禁止を言い渡された。



日本と同じく、芸能人の摘発は犯罪抑止に一罰百戒の効果がある。中でも脱税は中国でも重罪で、巨額の罰金が科される。


しかし、一連の芸能界摘発を読み解く上での本当の鍵は、芸能人が持っているファンクラブの存在だと言うのだ。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ