Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

新総裁に岸田文雄氏を選出…高市氏を選ばなかったことを後悔してませんかkishi

 事実上、次の総理大臣を決める自民党総裁選が行われ、決選投票の結果、岸田文雄前政調会長が新総裁に選出されました。



岸田氏は1回目の投票で国会議員票と党員票を合わせて、256票を獲得しトップに立ちましたが、過半数の得票には至らず、2位となった河野行革担当大臣とのあいだで決選投票が行われました。


決選投票の結果は岸田氏が257票、河野氏が170票でした。


日本型資本主義を目指すということで、中間層の復活に向けた政策が取られるとみられます。日本の活力は中間層の元気にかかってくるので、是非とも格差是正と経済成長の両立に尽力してほしいと思います。総裁選では様々な経済問題の議論が行われ、そのことは評価できると思います。一方で地方自治や財政再建についてはあまり議論が深まりませんでした。当面はコロナ対応に尽力するのが当然ですが、徐々に地方創生、地方自治、財政再建など、根深い問題にもメスを入れて欲しいと思います。



これで選択的夫婦別姓や同性婚、議員のクオータ制などは振り出しに戻るでしょうか? 今まで岸田さんが明言しなかったことがどうなるのか? 逆に野党がそのあたりを攻めてきたら選挙の争点化することもあるでしょう。


しかしコロナが終わっていないのに、ワクチン行政の立役者が全部交代はかなり痛手です。ワクチン担当などがかわって経験者がいなくなる。官僚はたまりませんね。


この1年半にわたるコロナ禍で、国の最高指導者が2人も辞めた国は他にない。それ自体、日本の国家安全保障の危機管理がまったくできていないという深刻な事態なのだが、強い危機感もない。自民党総裁選での検証もなかった。



内閣官房参与を務めていた高橋洋一氏は「日本の感染者数はさざ波程度」だと言ったが、その「さざ波程度」のコロナに負け、2人も政権を投げ出すとはいったいどういうことなのか。その説明も反省もなかった。コロナ禍の政治責任が問われていない。


自民党が岸田氏を選んだのは結局、安定性や過去との継続性を重視したのだとみられる。


米国をはじめとする海外の自民党総裁選への関心はそれほど高くなかった。というのも、岸田氏であれ、河野氏であれ、自民党は、保守的な官僚を後ろ盾として永久的に対米追従路線を継続するだろうとの見方が根強いからだ。自民党政権は米国依存を維持するとの信念が海外では深く浸透している。



高市氏を選ばなかったことを後悔してませんか


「今ある政党の中では自民党かな」と思っている消極的自民党支持層の人達は候補4人の中で最も穏健で安定感のある岸田氏が勝ったことにホッとしているだろう。一方で「無茶」な河野氏や「保守」の高市氏が負けたことについて「ホントにこれでよかったのか」とも思っているのではないか。改革や変化の芽を摘んでしまったのではないかということだ。


総裁選の論戦は盛り上がった。特に河野氏の最低保障年金の提案には感心したが、本人が財源の議論を避けたのが残念だったし、他の3人が一斉に拒否したのも底が浅いと思った。日本の年金が破綻しないことはわかっている。だが近未来に低年金の高齢者が生活保護に殺到するという事を政治家はもう少し真剣に考えてほしい。



高市氏か野田氏を官房長官に


総裁選は接戦だった。ということはどんぐりのせいくらべなのであまり強い首相ではないかもしれない。「戦いの後はノーサイド」だと言う人がいるが(岸田氏も言った!)、ラグビーとマジないくさを一緒にしない方がいい。必要なら取り込むが不要なら殺すのがいくさだ。


総裁選の論戦で決定的にわかったのは女性2人の方が男性2人よりコミュニケーション能力が高かったということだ。河野氏は乱暴だったし岸田氏は悪いけど昭和のオジサン。それに比べて高市氏は主張は激しいが語り口はソフトだし、野田氏のしゃべりは一番わかりやすかった。岸田氏は官房長官に女性2人のどちらかを充てるというのはどうか。


河野氏は幹事長などと言う人もいるが今回は無役の方が次を狙えていいと思う。岸田政権は短命かもしれないからだ。ただあまり政権を批判して「石破化」はしない方がいいけど。



岸田氏勝利の理由は「貯金」と「お土産」


なぜ自民党は「無茶」な河野でなく「安定」の岸田を選んだのか。岸田政権の前途はわからない。これまでの歴史を見ると長期政権の後は短命政権が続いている。ただ岸田政権には「貯金」と「お土産」がある。


「貯金」は安倍元首相が残した「国政選挙6連勝」だ。このおかげで衆参ともに自公で過半数をがっちり確保しており、一度の選挙で多少負けても毎年の予算は通る。だから短命になりにくい。政権が長く続くと成果も出る。


「お土産」は退陣する菅首相からで、ワクチン接種を強引に進めたおかげでコロナは終息しつつあるし、厄介な東京オリパラも開催してくれたので、大きな懸案がない。むしろ今後経済は復活する。



つまりこれだけの貯金とお土産があれば、首相は誰でも務まるのではないか。菅退陣で政党支持率が上がり衆院選で大負けすることもない。だったら「無茶」より「安定」を選ぼうと自民党は守りに入ったのかもしれない。それが吉と出るか凶と出るかはわからない。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ