Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

瀬戸大也がプロ宣言…100m平泳ぎは泳法違反で失格

 競泳男子の瀬戸大也が、肖像権を自身で管理するプロスイマーとなることが23日、分かった。関係者が明かした。



競泳では北島康介、萩野公介(ブリヂストン)、渡辺一平(トヨタ自動車)に続き4人目。日本水連に預けていた肖像権の管理の除外認定を申請し、この日、正式承認された。これまで同水連の補助があった遠征や合宿などの費用が原則として自費になるが、自由に商業活動をすることができるようになる。


瀬戸は現在、ドーハで行われている短水路(25メートルプール)で争うワールドカップ(W杯)に出場中で、22日には男子200メートルバタフライを1分49秒76で制した。




残念だけど今更感が拭えないな。年齢も27歳、東京オリンピック無冠、不倫だし、社会的にスポンサーつくのかな。プロになるんだったら、東京オリンピック前で、不倫の前だったね。厳しいかもね。


リスクを負って、彼と契約する企業はどれだけあるの?


スポンサー会社名の入ったジャージが不祥事の映像と繋げられたんじゃたまらない。


プロ契約したいなら、襟を正した生活をしておくべきだったな。この若造は未だに世の中をなめているんじゃない。



その前に、瀬戸大也は100m平泳ぎは泳法違反で失格


決勝が行われ、男子で東京五輪代表の瀬戸大也は200メートル個人メドレーを1分52秒93で制し、今大会3冠を達成した。この日は200メートル平泳ぎにも出場。1着でフィニッシュしたが、泳法違反で失格となった。


2日間で5種目計10レースを終え、「最後は後味が悪い失格で終わっちゃったけど、何がいけなかったのかよく分からないけど、10レースしっかりとこなせたので良かった」と振り返った。



来週からはW杯に出場し、その後は米国を転々とするプランを考えているという。「ころころ環境が変わった方が飽きないし、一瞬一瞬を全力でやっていくのが自分のスタイル。競技の面では本能で戦っていった方が自分らしく、強い自分にまた戻ってこられると思う」と力を込めた。


きちんと、泳法違反の理由は確認しないと!仮にドルフィンが2回入ってたなら、練習中でも、やってたのでは?であれば、コーチは日頃の練習で何見ていたんだってことになるし、チームとしても、しっかり修正するべきかもしれないな。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ