Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

那須川vs武尊が消滅、12月29日検討も会場キャンセル

 年末のビッグカードが消滅危機-。立ち技格闘技RISE所属の那須川天心とK-1王者・武尊の対決が行われない可能性が出てきた。



12月29日に別大会での開催が検討されていたが、予約していた会場のさいたまスーパーアリーナがキャンセルされていたことが判明。残る可能性はRIZIN大みそか大会となるが、これまでお互いの条件などをくみながら水面下で話を進めてきた榊原信行CEOが「厳しい」と話しており、実現は難しくなった。


もともとは6月13日の東京ドーム大会で対戦が決定していたが、武尊の右拳のケガで延期。一方、那須川は4月に来春のボクシング転向を発表しており、残る格闘技の試合は、年末のRIZINと来春のRISEのみとなっている。



両者の決戦は、15年に那須川が呼びかけたことが始まりだった。所属の違いや、スポンサー問題などが大きなハードルとなっていたが、武尊が「みんなが望む試合を実現させたい」と前向きな姿勢を見せた。昨年大みそかには武尊が、今年3月には那須川がお互いの試合を観戦。6月の東京ドーム大会の延期後の9月のRISE大会でも那須川は「状況が整えばやりたいなと思っている」と明かしていた。


武尊はk-1を出て大晦日RIZINで天心と試合をする。その後はONEに参戦してロッタンと激突でしょー。k-1にいたら飼殺し状態になる。あきらかに立技ではk-1よりONEの方がレベルが高い。ファイトマネーも高いし。その方が武尊の為にも良いと思うが。



K-1は武尊にさんざん儲けさせて貰ってるのに、武尊が本当にやりたい相手とはやらせない。1回くらい特例で気持ちよくRIZINのリングに送り出すくらいの心意気を見せてほしいよ。これで実現しなかったらKー1の会場には二度と行かない。最強を決めるリングっていうから観戦しに行ってたけどどうやら違うみたいだ。


これでお互いの団体は傷つかず、天心と武尊の心には傷1つ、トップ選手への尊厳に、ここまで焦らして、団体の長は何を考えてるの?何の格闘技を目指してるの?1番を目指して選手も団体もやるべきでは?と思う

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ