Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

1400円ステーキ……!最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発

 タレントの最上もがさんが10月23日にブログを更新。「どうしても抑えきれず」と、最近見舞われたというUber Eats(ウーバーイーツ)のつたない対応に不満を爆発させています。



「自分ご褒美にウーバーイーツで奮発してご飯頼もう!」とハラミステーキを注文したという最上さん。しかし、配達時間を大幅にオーバーした上、その間連絡を取ることもできなかったとのことです。


1時間以上遅れて到着したステーキですが、「写真と違いすぎてわろえない。もちろん冷めきっていた」と失望した調子でコメント。掲載された写真では、ちょっとした量のお肉があまり大きくない器に盛られた野菜へ埋もれるようにして点在しており、注文前と後で目にしたメニューのギャップにも落胆したもようです。



「置き配にしてるのにピンポンされた」「これが1400円…という絶望」とUber Eatsへの不満を抑えきれず吐露。「色々逆算して過ごしてる身としては くそ…が…!!!! もう頼まねえよ!!!!」と怒り交じりにコメントしていました。


ままならない「事故」に見舞われた上、購入したヒーターが不良品だったと漏らし、多忙な中で積み重なった不運にイライラが収まらなくなった最上さん。気分転換にどら焼きを一口食べるものの、冷静さを取り戻したところで「イライラしてる自分に悲しくなりました」と落ち込んでしまい、「でも抱っこしてたら少し落ち着いてきたよ…」と最終的には娘に癒やされたと明かしていました。



ファンからは「色々考えながら育児して、やっとご褒美のご飯なのに辛すぎる」「時間をかけた割に何もできなかった時のイライラ! わかります!!」「これはお辛いですね、夕方って赤ちゃんもグズグズだしお母さんも疲れがピークだし、余計イライラしちゃいますね!」と、シングルマザーとして子育てに専心する最上さんのイライラに共感が集まっています。


話が逸れるけど先日、ボロボロの服で頭も洗っていないような人が、歩きでウーバーのBOXを背負っていたので、絶対頼みたくないと思ってます。一部かもしれませんが、食品に対する衛生も分からない人が多いのではないかと思います。


去年、ウーバーで嫌な経験をしてから頼むのやめました。



配達員が外国人で道を間違えて品物が届かず。


電話で喋って道案内したけど、カタコトの日本語でまともに会話が成立せず「ワカラナイ〜」と言われて勝手に注文をキャンセルされた。


その事をウーバーの会社に電話で伝えクレームを入れたら「今回は特別に返金しますが、今後はこういうことの無いようにお願いします!」とこちらのミスのように注意されたので、納得できず更にクレームを入れたら別の担当者が謝罪して来たけど、なんか軽い感じだった。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ