Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

「600万円が1億4500万円」粗品、菊花賞の予想が見事的中…悔しさをこらえきれずに「うわぁぁぁぁ!」と叫ん

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品が24日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「第82回菊花賞」の予想が見事的中するも、まさかの事実を告白する場面があった。



前日、同チャンネルに「生涯収支マイナス1億円君の菊花賞予想」というタイトルで動画をアップしていた粗品。「僕の本命馬は恐らく来ないでしょう」と言いながらも「タイトルホルダー」をズバリ。「血統的に3000メートル行けるんじゃないかと。スタートして良いところの番手を先行していったら、最後までしぶとく残るのではないか」と予想し、馬連「3ー2・5・9・14・17・18」に「もし買うなら1点600万円くらいですかね」と買い目を発表していた。


そして、馬連「3―18」が見事的中しコメント欄は「まさかの的中させた!」「ほんとうに当たってるやん!!!!」「3-18の馬連でガチで600万賭けてたら1億越え」とお祭り状態に。しかし、満を持してアップされた動画で、なぜか粗品は浮かない表情。「予想が的中しました。でも、買えてません…きのうは本気で予想したんですけど、いかんせん生涯収支マイナス1億円君なんでね。頭のどこかで『また、負けるんやろうな』って。レース中はラジオの収録をしてまして、そのときに肺がズキッって痛む瞬間があったんですよ。パッと時計を見たら15時44分でした、恐らくその瞬間にタイトルホルダーが1位で入線したのかなと」と、驚きの事実を明かした。



「きのうの動画で、冗談半分で『1点600万円』って言っていて。もし買ってたら、払い戻しが1億4500万円だということで…すごいパニックになって、お母さんに電話しましたね。競馬はですね、立派なお札に4本足が…ちがう、立派なスポーツだと思うのでね。これからもね、1億円を取り返しにいきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします」と頭を下げると、悔しさをこらえきれずに「うわぁぁぁぁ!」と叫んで、イスから転げ落ちていた。


締め切られたら当たる、間に合ったら当たらない、もう何回も、何十回も、競馬あるあるですね。


買わない時に限って予想が当たるのはあるあるですよね!でもそのショックさもよく分かります!!



いつも締め切りぎりぎりに買うのでたまに間に合わないことがある、けどそういう時に限って買わなくてよかったということが多い。逆に間に合って買って外れることもある。


買わないレースで当たっていて買っとけばよかったとかいうこともよくある。ほんとうに不思議なものです。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ