Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

ヒロシが都内に購入した一軒家…“きれいになった”自宅にも、そろそろ慣れてきた?lvei

 お笑いコンビ『バッドボーイズ』佐田正樹のYouTubeチャンネルで、7月に公開されたある動画が100万回以上再生されている。それは先輩芸人のヒロシが所有する一軒家のリノベーション完成を報告する動画だ。



スポーツ紙記者は「全10回にわたってリノベーションの様子が投稿されています。ヒロシさんが都内に購入した一軒家のフルリノベーションを佐田さんに依頼して、第1弾の動画では内装を豪快に破壊していく様子が公開されました。完成した室内は、壁に古材やレンガが張られているなど、おしゃれな仕上がりに。ヒロシさんはそのおしゃれさに慣れない様子でしたね」


一軒家は、今やキャンプ芸人として再ブレイクしたことで、念願叶って購入したもの。


スポーツ紙記者は「'04年に“ヒロシです……”と自虐を語るネタで大ブレイクしましたが、1年ほどで仕事が激減し、“一発屋芸人”と言われるように。しかし、趣味であるソロキャンプの様子を投稿するYouTubeチャンネルを'15年から開始したことをきっかけに再ブレイクしました。YouTubeのチャンネル登録者数は110万人を突破しています」



コロナ禍のキャンプブームも追い風に。


スポーツ紙記者は「ソロキャンプの本も出版していて、発売前に重版が決まるほど。'20年には、自身がよりキャンプを楽しむために、1000坪の山を購入したことも明かしています」


リノベーション完成で、新生活への期待を寄せるヒロシだが、その陰ではこんな嘆きをつぶやく人も……。


スポーツ紙記者は「契約のとき、ニット帽を深くかぶり、サングラスにマスク姿だったので顔を見ていません。職業も聞いておらず、どんな方が住んでいるかはまったく知らないんです……」



切なそうにこう話すのは、ヒロシが購入した家を所有していた住人の親族だ。


スポーツ紙記者は「昨年末に、お売りした金額のうち3分の1ほどを銀行振り込みで、残りは不動産屋さんを介して、現金をそのままいただきました。そんな大金を見るのは初めて。1000万円ほどはお値引きさせていただきましたけど、せっかくですので……」


売買の前に家の中を改修して新品同様にしたという。



スポーツ紙記者は「もともとは砂壁だったのですが、ベニヤを張り替えて新しく新品の白い壁紙を張ってもらいました。床は大工さんに頼んでワックスがけをしてもらって。和室の畳も新しくしましたが、お売りする相手のことを思って、いちばん高級な畳を選びました」


しかし、契約直後にある光景を目にしてしまう。


スポーツ紙記者は「家の中で何か作業をしている様子はありましたが、大みそかあたりに、張り替えた畳が運び出されていて……。新しい持ち主の方の自由だということはもちろんわかっているんですが、それでも、せっかくきれいにしたので、大事に住んでほしかったですね」



“きれいになった”自宅にも、そろそろ慣れてきた?


高く売るためにキレイにして、その分高く売れたんだろうから問題ないと思います。直さず、その分安くしてくれと思う人もいる。売ったあとは嘆かないでほしい。


売った後に所有者がどうしようと自由だし、元持ち主が何か言うのは間違い。そんなこと言うならリフォームせずに売れば良かっただけ。買った人にしたら自分の趣味でもないリフォームを恩着せがましく言われたら気分悪い。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ