Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

三笘が途中出場から衝撃のハットトリック!! 地元紙「ありえない」!! サン=ジロワーズ指揮官も絶賛mi

 ユニオン・サン=ジロワーズに所属するMF三笘薫が躍動し、指揮官からは賛辞を送られている。



サン=ジロワーズは16日、ホームでスランと対戦。前半に2失点を喫し、さらに退場者も出るという危機的な状況の中、三笘は後半から出場する。しかし、後半から投入された三笘がチームを救った。リーグ戦初ゴールを含むハットトリックの活躍でチームを数的不利からの逆転勝利に導いた。


まずは後半10分、MFテディ・テウマのパスを受け、PA内左から右足でファーに流し込む。すでにカップ戦で新天地初ゴールを挙げていたが、リーグ戦ではこれが初得点となった。



後半21分にはFWダンテ・バンゼイルが決めて2-2と同点に追い付くと、同31分に再び三笘。バンゼイルのPA内左へのスルーパスに走り込み、トラップから右足で冷静にネットを揺らして逆転弾を奪った。


極めつきは後半45分だ。カウンターから左サイドのハーフウェーライン付近でボールを持ち、迷わずにドリブルを開始。引き連れていたDFをPA手前中央で振り切ってボックス右に運ぶと、2人目が対応に来たが、スピードに乗ったまま右足でシュートを放つ。これがゴール左に転がり込み、4-2と勝負を決定づけるハットトリックを達成した。


チームを4-2の勝利に導いた三笘についてフェリックス・マッズ監督は賛辞を惜しまない。



「今日、我々は皆、彼を見た。彼は素晴らしい選手だ。8月の間に到着し、言葉や文化に適応するために、試合に出るまでに時間がかかってしまった。今、彼はユニオンにとって非常に有用な選手であることを示した。 彼は、技術的な面でも、生き生きとした面でも、質の高い選手だ」


また、三笘の普段の態度についても称賛。「日本人のメンタリティに対応することは、コーチにとって素晴らしいこと。三笘は自分の資質を知っているので、プレーしていないとネガティブな態度をとることもあっただろう。しかし、彼はポジティブであり続けた」とコメントした。



ベルギー『HLN』は試合後に「ありえない逆転劇。10人のユニオンがハットトリックのヒーロー、三笘の活躍により、スラン戦を0-2から4-2に」と報道。現地メディアにも衝撃を与える最高のパフォーマンスとなった。


これは衝撃の活躍。まさに救世主。


今のところジョーカー起用だがスタメンだとどうなるか見てみたいね。


これで三苫は相手に色んな意味で狙われるやろな。これからが勝負!もう一丁結果残して代表決定付けて欲しい。



毎回出てくる代表のラッキーボーイは田中と三苫になって欲しい。代表のサッカー面白くなりそう。怪我だけはなしで!!

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ